« 二股掛けた蓮舫にある未練 | トップページ | 姑息です翁長雄志の言い掛かり »

「覚えてない」だけで名前も載せられぬ

山手通りで6台に衝突、運転の男「覚えてない」
 7日午後1時40分頃、東京都目黒区目黒の都道(山手通り)で、走行中の乗用車が前方の乗用車やタクシーなど計6台に相次いで衝突し、道路脇にあるマンションの壁にぶつかって停車した。
 衝突された車の男女計5人が軽傷。現場に駆けつけた警視庁目黒署員が、壁にぶつかった乗用車を運転していた男(37)を自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで現行犯逮捕した。同署幹部によると、男は「覚えていない」と供述。同署は事故原因を調べている。(以上(読売新聞2017年01月08日00時14分)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170107-OYT1T50079.html

 山手通りで、車6台に相次いで衝突し、マンションの壁にぶつかった容疑者が事故を「覚えていない」というだけで実名が公表されていない。
 確かに人権の問題として、このような措置がされているのだろうが、車を運転していたこと自体、どのような病気であろうとも、推定健康な状態として運転していたのだから、実名を公表するべきだと思う。何だか覚えていなければ、何の犯罪を犯しても罪が軽くなるというのはおかしいことだ。
 精神異常者であろうと運転していたのだから、実名を公表するべきだ。(No.5055)

|

« 二股掛けた蓮舫にある未練 | トップページ | 姑息です翁長雄志の言い掛かり »

川柳」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

病気」カテゴリの記事

自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/64735719

この記事へのトラックバック一覧です: 「覚えてない」だけで名前も載せられぬ:

« 二股掛けた蓮舫にある未練 | トップページ | 姑息です翁長雄志の言い掛かり »