« 韓国の崇めるものは売春婦 | トップページ | 国会でデモをやってるのは野党 »

蓮舫になって対案ありました?

民進代表「政権と対峙」=衆院選準備を加速
 民進党の蓮舫代表は21日午後、党本部で開かれた地方組織幹部との会議であいさつし、通常国会への対応に関し「しっかりと対案を持ち、慢心が見える政権に対峙(たいじ)していきたい」と述べた。文部科学省による天下りあっせんや共謀罪の構成要件を一部改める組織犯罪処罰法改正案などに言及し、こうした問題を厳しく追及していく姿勢を示した。
 会議では、次期衆院選に向けた野党共闘の在り方などについて討議。蓮舫氏は「選挙、政策、国会運営、全てにおいて手を抜かず頑張っていく」と述べ、早期の衆院解散も想定して準備を加速させる方針を示した。(以上(時事ドットコム2017/01/21-16:32)より引用)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017012100218&g=pol

 民進党の違法人・蓮舫が、党の会議で「対案を持ち、政権と対峙」とほざいたそうだ。
 これは、違法人・蓮舫が、二重国籍を誤魔化して民進党代表になった時にもほざいた言葉だが、先の臨時国会で民進党から何か対案の提案があったかと言えば皆無だ。違法人・蓮舫は、自分が話をすればそれでできたと慢心する輩のようだ。まあ、共謀罪にしても、法案が成立すれば、監視対象になる輩がごまんといる民進党だから、革マル派出身の大本営・枝野幸男のためにも反対をせざるを得ないだろう。
 次期衆院選では、共産党に巻き込まれて「民共合作」で選挙戦に臨んで、民進党のほとんどの議員が討ち死にすることを祈りたい。(No.5068-3)

|

« 韓国の崇めるものは売春婦 | トップページ | 国会でデモをやってるのは野党 »

中国」カテゴリの記事

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民進党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/64791300

この記事へのトラックバック一覧です: 蓮舫になって対案ありました?:

« 韓国の崇めるものは売春婦 | トップページ | 国会でデモをやってるのは野党 »