« トランプも嫌だとほざく沖縄紙 | トップページ | 斜陽ですだから野党にしがみつく »

共産になれば元には戻らない

共産党大会、共闘へ本気…民・由・社幹部初出席
 共産党の第27回党大会が15日、静岡県熱海市の党施設で開幕し、志位委員長は次期衆院選に向けて他の野党と「本気の共闘」を実現させると強調した。
 民進、自由、社民3党も党首らが初めて出席するなど共闘に前向きな姿勢を示したが、民進党は共産党の求める政権構想の策定などに否定的な姿勢を崩していない。
 志位氏は「野党と市民の共闘をさらに大きく発展させ、安倍政権を倒すありとあらゆる努力を傾ける」と決意を表明した。
 民進党の安住淳代表代行は「この舞台に立っていることに歴史的使命を感じる。(民進、共産両党の)違いを強調するのではなく、一致点を見いだす度量と決意で敵に立ち向かう」と語り、連携を約束した。
 自由党の小沢共同代表は「野党が協力関係を構築し、政権交代を実現しよう」と呼びかけ、社民党の吉田党首も「選挙協力の協議が加速すると確信している」と述べた。小沢氏は日程を変更し、急きょ駆けつけた。(以上(読売新聞2017年01月15日23時37分)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20170115-OYT1T50169.html

 共産党の大会に売国奴・民進、社民、自由の党首らが集って、政策を無視した野党野合を画策している。
 まあ、社民党、自由党は糞の役にも立たないだろうが、2大政党を夢見る民進党まで参加しているのだから世も末だ。野党野合で二大政党制になったとしても、共産党が政権を盗れば、間違いなく日本の民主主義は破滅して、日本も中国、ロシア、北朝鮮のような共産主義の国になり、憲法も無効にされて共産党独裁政権が樹立されるのは火を見るより明らかだ。前に、一度だけ民主党に任せてみようという有権者の希望を見事に打ち砕いた民主三バカ政権ならば、総選挙で落としさえすれば済んだことだが、共産党政権になれば、中国のように選挙も行われなくなるから、共産党独裁政権を交代されることなどできなくなるのだ。民進党は違法人・蓮舫が中国人だから、異様に思わないだろうが、共産党と旧民主党とは全く別次元の問題だ。既に、志位和夫の言葉「野党と市民の共闘」という中の「市民」が共産社会の実現を明確に表現しているのだ。
 もし、共産党独裁政権になったら、政権を倒すには革命しかないことを有権者は心しておくべきだ。(No.5063)

|

« トランプも嫌だとほざく沖縄紙 | トップページ | 斜陽ですだから野党にしがみつく »

ロシア」カテゴリの記事

中国」カテゴリの記事

共産党」カテゴリの記事

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民進党」カテゴリの記事

社民党」カテゴリの記事

自由党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/64769974

この記事へのトラックバック一覧です: 共産になれば元には戻らない:

« トランプも嫌だとほざく沖縄紙 | トップページ | 斜陽ですだから野党にしがみつく »