« 姑息です翁長雄志の言い掛かり | トップページ | 実刑で新成人を祝いたい »

大使ならずっと帰さぬ方が良い

少女像対抗、駐韓大使が9日帰国
1週間程度か

 【ソウル共同】日韓外交筋は8日、長嶺安政・駐韓大使が9日に日本へ一時帰国すると明らかにした。韓国南部・釜山の日本総領事館前に従軍慰安婦被害を象徴する少女像が設置されたことに対し日本政府が打ち出した対抗措置の一環。
 日韓間では、2012年8月に当時の李明博大統領が竹島(韓国名・独島)に上陸したことに抗議し、日本政府が当時の武藤正敏・駐韓大使を一時帰国させ、武藤氏は12日後に韓国へ戻った。
 日韓筋は「李氏の竹島上陸の方が今回の慰安婦像設置よりは重大だ」と指摘し、長嶺氏の一時帰国期間は12年の時より短く、1週間程度になるとの見通しを示した。(以上(共同通信2017/1/8 13:32 1/8 13:36uptdated)より引用)
https://this.kiji.is/190683218291245061?c=39546741839462401

 駐南朝鮮大使が9日に帰国して、1週間程度日本に居ると日韓筋という訳の分からない輩がほざいたそうだ。
 日本は全てにおいて、制裁が手緩いのだ。せっかくユネスコの拠出金を停止しても、南京虐殺の登録抹消まで行かないのに、システムを変えるようだというだけで、拠出金を支払った。また、北朝鮮には、拉致被害者の調査をするというだけで制裁を緩和して、騙されたという認識が無いのだろうか?竹島に李明博が上陸したよりも高給慰安婦像の設置の方が軽いから1週間と生温い対応を行っても無意味だ。
 日本政府は、ソウル・釜山の高給売春婦像が撤去されるまで、大使・総領事を南朝鮮に帰してはならない。(No.5055-3)

|

« 姑息です翁長雄志の言い掛かり | トップページ | 実刑で新成人を祝いたい »

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/64737097

この記事へのトラックバック一覧です: 大使ならずっと帰さぬ方が良い:

« 姑息です翁長雄志の言い掛かり | トップページ | 実刑で新成人を祝いたい »