« 真性のバカが幹事長です自民党 | トップページ | 遅すぎる山尾が秘書に押し付ける »

今も昔も変わらぬ佐川

配達員が荷物たたきつける「いらいらして…」 動画で発覚 佐川急便、処分を検討
 佐川急便の男性配達員が、配達中の荷物を蹴ったり、たたきつけたりしていたことが26日、同社への取材で分かった。配達員の行為を撮影した動画がインターネット上に投稿されたことから同社が調査、特定した。配達員は「いろいろなことに、いらいらしてやってしまった」と話して行為を認めているといい、同社は処分を検討している。
 動画は今月6日に撮影されたとみられ、マンション前の階段で、配達員が荷物を運ぶのに使う台車を放り投げたり、荷物とみられる段ボールを蹴った後、台車に向けて激しくたたきつけたりする様子が写っていた。
 佐川急便によると、この配達員は正社員で、荷物はその後、配達されたとみられる。12月は荷物の量が増えて忙しくなるが「この配達員に過度な負担があったとは考えていない」としている。荷物の破損などの苦情は届いていないが、荷物を特定した上で配達先に謝罪するという。(以上(産経ニュース2016.12.26 19:44更新)より引用)
http://www.sankei.com/affairs/news/161226/afr1612260050-n1.html

 佐川遅便の社員が荷物を蹴ったり、叩き付けたりした動画によって特定されたが、この様なことは、佐川遅便では昔から当たり前のことだ。
 35年ぐらい前に、勤めていた会社の営業が佐川遅便で発送した商品が必ず壊れて届け先に着くというので、佐川遅便の配達員を追跡した。そして、集配所の昼休みには、佐川遅便社員が荷物蹴ってサッカーをしていたと聞く。その後、他の宅配業者に変更してからは、二度と荷物の中身が壊れて届くということはなかった。まあ、佐川遅便は、仕事はきついが給料が良いので、体を壊すまでに一財産作るというのが佐川遅便への入社の動機だと聞いたことがある。それゆえに、社員の教育もなっていないのだろう。
 最近では、誰でも動画が撮れるから簡単に犯人を割り出せるが、佐川遅便に荷物を頼むことが間違いなのだ。(No.5043-2)

|

« 真性のバカが幹事長です自民党 | トップページ | 遅すぎる山尾が秘書に押し付ける »

川柳」カテゴリの記事

悪徳商法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/64683127

この記事へのトラックバック一覧です: 今も昔も変わらぬ佐川:

« 真性のバカが幹事長です自民党 | トップページ | 遅すぎる山尾が秘書に押し付ける »