« 除名しておいて新党に怯えてる | トップページ | 二階には解散権が無いのだが »

子会社で無駄にしている受信料

NHK子会社不正、詐欺容疑で元社員2人逮捕 架空工事発注、1200万円だまし取る 警視庁
 NHKの子会社「NHKアイテック」(東京都渋谷区)の元社員2人がダミー会社に架空の工事を発注して計約2億円を不正に受領した問題で、架空発注を繰り返して計約1200万円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は6日、詐欺容疑で、ともに元社員の石川泰之容疑者(46)=さいたま市西区=と、栗原貴幸容疑者(41)=千葉県松戸市=を逮捕した。
 捜査関係者によると、ともに容疑を認めている。だまし取った現金は、生活費や借金の返済などに充てていたとみられる。
 NHKの調査によると、石川容疑者らは平成21年10月以降、栗原容疑者が取締役を務めるダミー会社「ケイネット」(松戸市)に架空発注を繰り返すなどの手口で計約2億円を不正に受領していたとされ、今年2月に懲戒解雇されていた。アイテックが6月に詐欺罪で警視庁に刑事告訴していた。
 逮捕容疑は26年2月~27年4月、アイテックから別の設備会社を経由して、テレビ放送の地上デジタル化に伴う難視聴対策工事などをケイネットに架空発注し、計約1200万円をだまし取ったとしている。(以上(産経ニュース2016.12.6 12:34)より引用)
http://www.sankei.com/affairs/news/161206/afr1612060021-n1.html

 NHK子会社の元社員が架空の工事を発注して2億円を不正に受領した事件で、二人が逮捕されたが、この金の元は受信料らしい。
 NHK子会社の「NHKアイテック」による架空発注は、2億円にのぼるらしいが、この工事の名目が「地デジ化に伴う難視聴対策工事」というのだから、金の出元はNHKで受信料収入から支出されたと考えるのが妥当だ。NHK自体の予算は国会承認扱いだが、決算は国会はノータッチというおかしい経理システムの所為で、2億円まで不正が発覚しなかったと考えられる。既に容疑者は懲戒解雇されているが、NHKは受信料だからというのか、損害賠償請求を行っているようには記事が書かれていない。
 NHKは受信料だから、損害賠償請求もやらずに子会社の不正を過小評価して逃げているとしか思えない。(No.5024-2)

|

« 除名しておいて新党に怯えてる | トップページ | 二階には解散権が無いのだが »

川柳」カテゴリの記事

悪徳商法」カテゴリの記事

放送」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/64594212

この記事へのトラックバック一覧です: 子会社で無駄にしている受信料:

« 除名しておいて新党に怯えてる | トップページ | 二階には解散権が無いのだが »