« 除夜の鐘うるさいならば転居しろ | トップページ | 優秀なだけで永住させて良いですか? »

民共合作に動いている松野

京都1区を野党共闘の象徴に
小沢、穀田氏そろい踏み

 自由党の小沢一郎共同代表は25日、共産党の穀田恵二国対委員長のお膝元である衆院京都1区のJR京都駅前でそろって街頭演説し、野党共闘の実現を訴えた。共産党は同区を「必勝区」として穀田氏擁立を既に決定しているのに対し、民進党も独自候補擁立を模索している。一本化の調整は道半ばで、野党共闘の成否を占う象徴区となりつつある。
 演説で小沢氏は「野党が一体となって戦う態勢をつくる」と強調。穀田氏も「共闘の実現に全力を挙げる」と訴えた。両氏が並び立つことで、民進党に調整加速の「圧力」をかける狙いがある。(以上(共同通信2016/12/25 19:07)より引用)
https://this.kiji.is/185689816253792260?c=39546741839462401

 小沢一郎と共産党の穀田恵二が京都1区で、街頭演説をしたが、民進党の松野頼久もどこからともなく紛れ込んでいた。
 民進党は、朴槿恵の糞ババア政権がアメリカと中国の間で股裂きにあったように、民進党は連合と共産党の二股をかけて、身動きが取れなくなっている。その中にあって、元ニセ維新の松野頼久がこのような暴挙にでたと言うことは、民進党も松野頼久に三行半を突きつけられるのも時間の問題のようだ。小沢一郎は、単に権力を握りたいという欲求で動いているのだろう。
 元ニセ維新だから松野頼久は動きやすいのかも知れないが、今度は元ニセ維新を引き連れて共産党に憑依する気かも知れない。(No.5042-2)

|

« 除夜の鐘うるさいならば転居しろ | トップページ | 優秀なだけで永住させて良いですか? »

共産党」カテゴリの記事

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民進党」カテゴリの記事

自由党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/64678133

この記事へのトラックバック一覧です: 民共合作に動いている松野:

« 除夜の鐘うるさいならば転居しろ | トップページ | 優秀なだけで永住させて良いですか? »