« 守らねば損害賠償待つ翁長 | トップページ | 着々と進む翁長の包囲網 »

ゆるキャラに託す民進のイメージ

「代表は怖いイメージ」民進キャラかわいさ重視
 民進党は20日、新たな党公認キャラクターの最終候補4点を発表した。
 来年1月20日まで、党公式ホームページでインターネット投票を行い、最も得票が多い作品を公認「ゆるキャラ」とする。蓮舫代表が命名した上で、3月の党大会でお披露目する予定だ。
 4点はいずれも、民進党のロゴマークをあしらっている。公募で集まった1523点から絞り込んだもので、初鹿明博青年局長は「(蓮舫)代表は怖いイメージがあるので、かわいさを重視した」と語った。新キャラクターは、民主党時代の公認キャラクター「民主くん」の後継となる。(以上(読売新聞2016年12月20日19時19分)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20161220-OYT1T50090.html

 民進党が蓮舫の顔が怖いとしてゆるキャラで誤魔化そうとネット投票をやっている。
 民進党は何でもイメージが大事と考えているようだが、ゆるキャラで何とかなるほど政治は甘くない。SNSでも蓮舫の青筋を立てた面の写真が載せられているが、蓮舫は「怖いイメージ」ではなく「嘘吐きの事実」だ。ようやく、台湾籍を除籍出来たとSNSで台湾の官報に当たる文書の検索結果が出ているが、それが正しいとするならば、違法ハーフ蓮舫は、二重国籍のまま、先の国会でも日本の国会で質疑をしていたことになる。それに対する釈明も説明もしないのだから、「民進党=嘘吐き」というイメージをゆるキャラ如きで変わるとでも思っているのだとしたら、こんなにお目出度い輩の集団もあるまい。
 民進党がどのようなゆるキャラを持ち出しても、嘘吐き政党というイメージなど払拭出来ない。ゆるキャラで誤魔化そうなど国民をバカにしているだけだ。(No.5037)

|

« 守らねば損害賠償待つ翁長 | トップページ | 着々と進む翁長の包囲網 »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民進党」カテゴリの記事

詐欺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/64653198

この記事へのトラックバック一覧です: ゆるキャラに託す民進のイメージ:

« 守らねば損害賠償待つ翁長 | トップページ | 着々と進む翁長の包囲網 »