« 偏向し英語も読めぬ沖縄紙 | トップページ | 信教の自由民進党が否定する »

民進党戦前ならば不敬罪

政争の具とせず議論を=民進幹事長、天皇退位で
 民進党の野田佳彦幹事長は29日、党本部で漫画家の小林よしのり氏と対談した。この中で、野田氏は天皇陛下の退位に関し「政争の具にしないことと、議論しないことはイコールではない。政党が意見を言い合って、答えを導くことが大事だ」と述べた。
 民進党は退位について、皇室典範改正による恒久的な制度とすべきだとの立場。政府は今の陛下一代限りの特例法を整備したい意向で、安倍晋三首相は「政争の具にしてはならない」と民進党をけん制している。29日の野田氏の発言は、これに反論した形だ。(以上(時事ドットコム2016/12/29-19:14)より引用)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016122900516&g=pol

 中国・南朝鮮の代弁者である民進党の野田豚が、天皇陛下の譲位について「政争の具とせず議論を」とほざいた。
 しかし、天皇陛下としては80歳で譲位してというご意志があられたことは明白だ。それゆえに有識者会議では、速やかに今上天皇陛下の譲位が出来るようにと特措法ということを軸に議論している。しかし、中朝が支持母体である民進党としては、できる限り混ぜ繰り返して天皇陛下の譲位の邪魔をしようと企んでいるだけだ。皇室典範の改正や女性宮家の議論も大切だが、時期と場所という観点が野田豚には欠如しているのだ。今は特措法でも良いから今上天皇陛下の譲位が出来るようにして、その後、皇室典範をどう改正するか議論すれば良いのだ。まあ、民進党に議論と行っても、豚に真珠程度の話で、憲法改正についても、まともに議論出来ないまま過ぎているのは、ひとえに民進党という諸悪の根源が存在しているからだ。それは何かと考えれば、民進党は日本のために政治をしているのではなく、中国・南朝鮮のために政治をしているのは、民主三バカ政権時代を振り返ればすぐに分かることだ。要するに民進党は売国奴集団に過ぎないのだ。
 安倍総理は、時期通常国会で民進党など無視して良いから、特措法で今上天皇陛下の譲位を可能にするべきだ。(No.5046)

|

« 偏向し英語も読めぬ沖縄紙 | トップページ | 信教の自由民進党が否定する »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民進党」カテゴリの記事

皇室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/64694367

この記事へのトラックバック一覧です: 民進党戦前ならば不敬罪:

« 偏向し英語も読めぬ沖縄紙 | トップページ | 信教の自由民進党が否定する »