« 民進党存在自体税の無駄 | トップページ | こいつより眺めてみたい親の貌 »

当然と思う米軍司令官

「県民に被害与えなかった、感謝されるべきだ」在沖縄米軍トップが抗議に激高 「植民地意識丸出し、感情的」と副知事
 沖縄県名護市沖にオスプレイが不時着し大破した事故で、在沖縄米軍トップのニコルソン沖縄地域調整官は14日、抗議に訪れた安慶田光男副知事に対し「パイロットは県民に被害を与えなかった。感謝されるべきだ」と逆に不満感を示した。謝罪の言葉は全くなかったという。安慶田氏が面談後、記者団に明らかにした。(サンケイスポーツ)
■「パイロットへの気遣いがない」
 安慶田氏によると、オスプレイの飛行停止と配備撤回を求める抗議文を手渡した際、ニコルソン氏は「なぜ抗議に来たのか。パイロットへの気遣いがない。政治問題にするのか」と激高した様子だったという。
 安慶田氏は記者団に「ニコルソン氏は机をたたく勢いで、感情的になっていた。植民地意識丸出しだと感じた」と憤りをこらえながら話した。
 事故に関しニコルソン氏は、空中給油訓練中のオスプレイのプロペラが給油機の給油ホースに当たり損壊し、事故原因となった可能性があると明らかにした。同時に、別のオスプレイが13日夜、普天間飛行場で胴体着陸したことも明らかにした。日本政府によると、米軍は「機体脚部に故障が生じた」と説明した。(以上(産経WEST2016.12.15 11:30)より引用)
http://www.sankei.com/west/news/161215/wst1612150030-n1.html

 被害者意識の塊の沖縄副知事の安慶田光男が抗議文を渡した時にニコルソン氏が悪態をついたと偏向新聞・沖縄タイムスと琉球新報は報じたが事実は違う。
 在日米軍のトップである以上、隊員の生命を第1に考えるのは、どこの国でも同じはずだ。それをこれ幸いと抗議に来た安慶田光男に怒りをぶつけても当然のことだ。何と言っても、翁長雄志沖縄県政と在日米軍の間には信頼関係が存在していないのだ。
 ニコルソン氏は、バカな副知事との面談の後、記者会見を開いて、ちゃんと遺憾の意を示した上で、事故原因と考えられている空中給油中の事故によるプロペラの破損とまで言及しているではないか。とにかく、オスプレイ憎しの反対派とおなじオツムのレベルだから、安慶田光男にニコルソン氏は怒りをぶつけたのだろう。安慶田光男が最初に乗務員の無事を良かったと話すぐらいの度量がない輩が副知事なのだから仕方あるまい。安慶田光男には人間としての感情もないのだろう。オスプレイより危ないのは大韓航空やチャイナエアラインだが、堂々と空港を使って居るではないか?軍用機だから、特殊な訓練を行うからそれなりに事故率が高いのは当然だろう。
 沖縄県はサッサと辺野古移転をやっていれば済んだことなのだ。(No.5031-2)

|

« 民進党存在自体税の無駄 | トップページ | こいつより眺めてみたい親の貌 »

国防」カテゴリの記事

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

悪徳商法」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

新聞」カテゴリの記事

沖縄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/64628774

この記事へのトラックバック一覧です: 当然と思う米軍司令官:

« 民進党存在自体税の無駄 | トップページ | こいつより眺めてみたい親の貌 »