« 国交断絶で十分ですコリア | トップページ | 辻元に目に物見せる九段坂 »

感覚が日本人ではない市民

陸自容認、中山石垣市長に撤回迫る 反対派の市民ら、初面談
 【石垣】石垣市の中山義隆市長が陸上自衛隊配備受け入れを表明したことに、石垣島に軍事基地をつくらせない市民連絡会(上原秀政共同代表)は28日午前、中山市長に抗議し、受け入れ表明の撤回を求めた。中山市長は、今後さらに議論を深めるためには配備に向けた手続きを進める中で防衛省に詳細な情報を求める必要があるとして、今回の判断に理解を求めた。
 反対する住民らと初めて面談した中山市長は「配備に向けた手続きに入ることで防衛省はさらに詳しい資料を出すということなので、それでさらに議論ができる」と説明するなど、撤回する考えはない姿勢を見せた。(以上(【琉球新報電子版】2016年12月28日12:10)より引用)

http://ryukyushimpo.jp/news/entry-419192.html

 石垣市の中山義隆市長が陸上自衛隊配備受け入れを表明したことに、中国シンパの自称市民連絡会が撤回を求めた。
 つい最近も、石垣島の沖を中国の空母遼寧が通ったというのに、中国のシンパの自称市民にとっては全く脅威をかんじないのだから、既に日本人の感覚では無くなっている。中国シンパは、沖縄県が中国に支配されたら、支配階級になれると思っているのだろうが、逆らえば、新疆ウイグル自治区のようになると言うことが想像すら出来ないのだから、感覚の麻痺が尋常ではないのだろう。また、自衛隊が500人とか石垣市に配備されると、社民・共産党には投票しないから、これまで以上に中国シンパの身動きが取れなくなるというのもあるだろう。
 日本の現状を理解出来ない社民党、共産党にに政治など任せておけない。(No.5044-3)

|

« 国交断絶で十分ですコリア | トップページ | 辻元に目に物見せる九段坂 »

中国」カテゴリの記事

共産党」カテゴリの記事

国防」カテゴリの記事

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

沖縄」カテゴリの記事

社民党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/64687320

この記事へのトラックバック一覧です: 感覚が日本人ではない市民:

« 国交断絶で十分ですコリア | トップページ | 辻元に目に物見せる九段坂 »