« 公正な議事もできない委員長 | トップページ | 蓮舫が安住使って茶を濁す »

オスプレイ全て嫌いな偏向紙

オスプレイの住宅地上空つり下げ訓練 沖縄県が防衛局に抗議
 米海兵隊オスプレイが宜野座村の住宅地上空で物資のつり下げ訓練を実施した問題で、安慶田光男副知事は7日、沖縄県庁に沖縄防衛局の中嶋浩一郎局長を呼び、強く抗議した。
 安慶田氏は「つり下げ訓練は住民に大きな不安を与える。本来、提供施設外での訓練は実施すべきではなく、強く抗議する」と述べた。
 米軍北部訓練場で建設されている新しいヘリパッドの運用が始まれば「高江周辺でも同様の被害が起きるのは目に見えている」と指摘。「日本政府は第三者の立場になっているのではないか。沖縄はいつまでも植民地なのか」と政府の姿勢を強く批判した。
 中嶋局長は6日に続き7日も米側に再発防止などを申し入れたことを明かし、再発防止に向け米側と継続的に協議する姿勢を示した。(以上(沖縄タイムス2016年12月7日18:11)より引用)
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/74712

 偏向新聞・沖縄タイムスが、沖縄防衛局は既に在日米軍に抗議しているのにそれは書かずに沖縄県が呼び出して抗議したことを強調した記事を載せた。
 オスプレイの物資吊り下げ訓練を捉えてのことだが、オスプレイに限らず、ヘリコプターならば物資吊り下げはやるのだから、単にオスプレイアレルギーの発症としか言いようがない。普天間基地が辺野古に移転出来ないように翁長雄志が邪魔をしているのだから、いつまで経っても普天間基地の危険が無くなることはない。要するに、翁長雄志が悪いからいつまで経っても普天間基地の危険が無くならないと考えるべきなのだ。また、偏向新聞・沖縄タイムスは「高江周辺でも同様の被害」ともほざいているが、オスプレイの飛行で何か被害があったのかと聞きたい。何でも危険を煽っている偏向新聞・沖縄タイムスならではの記事だが、これだけのおかしい記事を書いても発刊停止にならないのだから、如何に日本が自由主義の国かというのが良く分かる。危険と言えば、オスプレイも開発段階では事故が多発したが、今では、マスゴミのヘリよりも安全になっていることなど偏向新聞・沖縄タイムスでは無視なのだ。
 普天間飛行場が返還されれば、この様なことはなくなるのだ。そのために沖縄県民は翁長雄志をリコールすることだ。(No.5027-2)

|

« 公正な議事もできない委員長 | トップページ | 蓮舫が安住使って茶を濁す »

国防」カテゴリの記事

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

悪徳商法」カテゴリの記事

新聞」カテゴリの記事

沖縄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/64607067

この記事へのトラックバック一覧です: オスプレイ全て嫌いな偏向紙:

« 公正な議事もできない委員長 | トップページ | 蓮舫が安住使って茶を濁す »