« 審議せぬなら国会で邪魔するな | トップページ | 再入国禁止有田芳生もして欲しい »

スワップで助けることはない日本

日韓通貨協定の再開、「交渉のしようがない」と麻生財務相 朴大統領辞意表明で
 麻生太郎財務相は2日の閣議後の記者会見で、韓国の朴槿恵大統領が条件付きでの任期満了前の辞意を表明したことにより、緊急時に通貨を融通し合う日韓通貨交換協定の再開交渉が停滞するとの見方を示した。麻生氏は「誰が話を決めるか分からない。交渉のしようがない」と述べた。
 日韓両政府は平成13年に通貨協定を締結したが、24年に当時の李明博大統領が竹島(島根県隠岐の島町)に上陸するなど日韓関係が冷え込んだ影響を受け、規模が縮小した。
 協定期限を迎えた昨年2月、韓国側から延長要請がなかったため終了。ただ足元では中国景気の減速が韓国経済に大きな影響を与えかねず、8月に再開に向け議論を始めることで合意していた。(以上(産経ニュース2016.12.2 13:07更新)より引用)
http://www.sankei.com/economy/news/161202/ecn1612020017-n1.html

 麻生太郎財務相が、南朝鮮へのスワップは朴槿恵の糞ババアが死に体になったから交渉しようがないと述べた。
 南朝鮮へのスワップは、相互協定でありながら、実質は一方的に日本が南朝鮮を救済する協定だから、南朝鮮など助ける必要は無いのだ。南朝鮮は、中国様のスワップ枠が5兆円だから、日本もそれを超えるスワップ枠などと好き勝手をほざいていたのだから、確実にハシゴを外してやることが必須だ。これで、もしかすると次の大統領を選ぶまでに、南朝鮮は竪穴式住居の時代に逆戻りするかも知れない。対岸の火事は大きいほど面白いのだ。南朝鮮では、朴槿恵の糞ババアが死に体になったことで、自称慰安婦の日韓合意も無かったことにしようと画策されているぐらいだから、何を約束しても当てにならないのだ。以前にスワップをしてやっても、日本が一番対応が遅かったと「ありがとう」の一言も無く誹謗した前歴があるのだ。
 南朝鮮を救済する日本のスワップも無く、国が国家の体をなしていない南朝鮮など経済破綻すれば良いのだ。ただ難民としてくるな!(No.5019-3)

|

« 審議せぬなら国会で邪魔するな | トップページ | 再入国禁止有田芳生もして欲しい »

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/64572199

この記事へのトラックバック一覧です: スワップで助けることはない日本:

« 審議せぬなら国会で邪魔するな | トップページ | 再入国禁止有田芳生もして欲しい »