« 高齢ドライバー踏み間違いも刑務所ぞ | トップページ | 誇張された嘘が見出しに踊ってる »

翁長雄志現場視察のセレモニー

翁長知事 きょうオスプレイ墜落現場視察「できるだけ近く」
 翁長雄志沖縄県知事は18日、米軍普天間飛行場所属のオスプレイが墜落した名護市安部の現場を視察する。安慶田光男副知事が17日、自身も現場を視察した後、記者団に述べた。
 安慶田氏は「知事もできるだけ(現場近くに)入ってもらいたいし、私もそう報告したい」と述べた。安慶田氏は、國吉盛純名護署長らの案内で事故現場により近い「内周規制線」を10メートルほど超え墜落現場に近づいて視察した。
 視察後、安慶田氏は「機体が大破しているのを見ると、やはりこれは『墜落』だなという感じがする」と感想を述べた。その上で県内のオスプレイ運用について「辺野古もでき高江もでき、となると先が思いやられる。日本政府ももう少し本腰を入れて米政府と交渉すべきだ」と日本政府の姿勢を批判した。(以上(沖縄タイムス2016年12月18日09:34)より引用)
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/76276

 偏向新聞・沖縄タイムスが、今日翁長雄志がオスプレイ不時着現場を視察すると報じたが、既に機首などは回収されている。
 昨日は、馬鹿な副知事・安慶田光男が現場視察をしたそうだが、悪意を以て「墜落」と称さなければならないところが、もう既に論理も何もかなぐり捨てた何でも反対党だと言える。そもそも、安慶田光男の頭が悪いのか、通訳が悪いのか、米軍司令官の言葉をまともに理解せず、誤訳で頭から湯気を出している姿には、頭が悪い者が政治をするとこうなるのだとほとほと感心する。
 翁長雄志の視察は単なるセレモニーで、持論のオスプレイ反対を唱えるだけのことだろうが、機体もない所で墜落と称したら笑止千万だ。(No.5034)

|

« 高齢ドライバー踏み間違いも刑務所ぞ | トップページ | 誇張された嘘が見出しに踊ってる »

国防」カテゴリの記事

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

悪徳商法」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

新聞」カテゴリの記事

沖縄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/64640197

この記事へのトラックバック一覧です: 翁長雄志現場視察のセレモニー:

« 高齢ドライバー踏み間違いも刑務所ぞ | トップページ | 誇張された嘘が見出しに踊ってる »