« アシアナ機刑事責任どうするの? | トップページ | 普天間の騒音翁長が延ばすだけ »

蓮舫に報告義務はないのだが

民進党・蓮舫代表「何をもって信頼できるのか? 詳しく説明する義務」と注文
 民進党の蓮舫代表は18日午前の参院議員総会で、安倍晋三首相が訪問先の米ニューヨークでトランプ次期米大統領と会談したこと関して「首相は会談後、『信頼できる指導者だと確信した』と発言された。何をもって信頼できるのか。ぜひ詳しく説明してほしい」と注文を付けた。
 さらに「首相は(大統領選後)トランプ氏と最初に会った先進国のトップなので、率直に評価はする」と述べた。ただ、「今国会で無理やり審議を進めている環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)について確認はしたのか。駐留米軍の経費の問題など、わが国の国益にかかる話はどこまで主張し、どういう返事があったのか。非公式会談ではあるが、首相は説明する義務がある」と強調した。(以上(産経ニュース2016.11.18 10:33)より引用)
http://www.sankei.com/politics/news/161118/plt1611180013-n1.html

 違法人蓮舫が、トランプ氏と安倍総理の会談について詳しく説明しろと上から目線でほざいた。
 今回の会談は、トランプ次期大統領と非公式にホワイトハウスに行く前に挨拶に行ったというシチュエーションで行われたのだから、違法人蓮舫様にこと細かに説明する必要など皆無だ。そもそも、違法人蓮舫がそれを知ってどうするのか?習近平様にご報告しなければならないからと言うのならば理解出来る。今回の会談は次期大統領との顔合わせによって安倍総理が「信頼できる指導者」という感想を述べたに過ぎないのだ。ましてや、非公式会談の内容を違法人蓮舫に説明する義務は安倍総理にはない。何様のつもりなのか?蓮舫と言う輩と民進党は!としか感じられない。
 また、今日流行語大賞の候補が発表されたが、民進党に関する物はなく、主催者に法的措置を取ると事前に恫喝したと考えるのが妥当だ。(No.5004-3)

|

« アシアナ機刑事責任どうするの? | トップページ | 普天間の騒音翁長が延ばすだけ »

中国」カテゴリの記事

売国奴」カテゴリの記事

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民進党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/64509955

この記事へのトラックバック一覧です: 蓮舫に報告義務はないのだが:

« アシアナ機刑事責任どうするの? | トップページ | 普天間の騒音翁長が延ばすだけ »