« 芥川賞取った土人が吠えている | トップページ | 基地出来りゃ仕事無くなる反対派 »

民進党存在自体税の無駄

TPP承認案など、4日衆院採決で合意…自・民
 自民党の竹下亘国会対策委員長と民進党の山井和則国対委員長は1日午前、国会内で会談し、環太平洋経済連携協定(TPP)承認案・関連法案について、2日の衆院特別委員会で採決した後、4日の衆院本会議で採決することで合意した。
 TPP承認案・関連法案は今国会で成立する公算が大きくなった。
 与党は当初、11月30日までの今国会の会期内に承認案の自然成立が可能な1日の衆院通過を目指したが、民進党などが「審議が不十分だ」と反発したため、採決をずらすことで折り合った。TPP承認案は4日に衆院通過した場合、会期を延長すれば、12月3日に自然成立する。与党は参院での審議状況を見ながら、会期の延長を検討する。
 また、自民、民進両党は、4日の衆院本会議で2020年以降の地球温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」の承認案を採決することでも合意した。パリ協定承認案は参院で可決されており、4日に成立する運びだ。(以上(読売新聞2016年11月01日11時24分)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20161101-OYT1T50089.html

 民進党の山井和則のバカが、TPP法案の採決が1日では駄目で、4日ならOKだとほざいた。
 本当に何をやるにしても何でも反対党、審議と言っても審議内容とは関係の無い質疑をやって審議不十分だとほざく民進党など存在すること自体税金の無駄だ。この後、参議院でもくだらないクイズ番組以下の質疑で時間を費やした上で、審議不十分だとほざくのは目に見えている。また、会期延長にも反対して法案成立を阻止しようとバカな頭を捻っているのだろうが、国会の議席数を考えれば与党多数で会期延長などできるのだから、自然成立のために3日延長すれば、6~9億円の無駄な血税が使われることになるのだ。そのようなことも分からず、くだらないプライドだけで政治屋をやっている民進党など日本には不要だから、南朝鮮なり中国なりで店開きをして欲しいものだ。
 民進党は審議をするでもなくいたずらに国会会期を延長させるのだから、存在自体悪だ。会期の延長分は民進党に支払わせるべきだ。(No.4988)

|

« 芥川賞取った土人が吠えている | トップページ | 基地出来りゃ仕事無くなる反対派 »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民進党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/64433069

この記事へのトラックバック一覧です: 民進党存在自体税の無駄:

« 芥川賞取った土人が吠えている | トップページ | 基地出来りゃ仕事無くなる反対派 »