« 違法写真も平気で載せる沖縄紙 | トップページ | 朴槿恵で盛り上がっているのはニュース »

TPPアメリカだけじゃないのだが

民進・野田氏「TPP、トランプ氏ノーなら引くべき」
■民進党・野田佳彦幹事長
 (環太平洋経済連携協定=TPPについて、安倍晋三)総理の立場なら、アジア太平洋地域で自由貿易圏をつくるとずっと訴え続けてきたわけだから、その意義を改めて(米次期大統領の)トランプさんに(17日に予定される会談の際に)言って、説得できるかチャレンジするということではないか。
 (トランプ氏が)ノーと言うならば、いま国会で審議していることは意味がなくなる。トランプさんの真意を聞いて、引くべきときは引かざるをえない。発効の見通しのないことを審議しても意味がない。そちらに労力を払うなら、労働時間規制の議論を国会で優先すべきではないか。そこはきちっと、トップとして判断すべきだ。(宮城県石巻市で記者団に)(以上(朝日デジタル2016年11月13日17時58分)より引用)
http://www.asahi.com./articles/ASJCF5QGCJCFUTFK001.html

 野田豚が、トランプ氏が反対するならばTPPの審議をすることが無駄だとほざいた。
 しかし、TPPの超大国はアメリカだが、それ以外の国もいるのだから、トランプ氏の顔色だけで決まるものではないことも分からないバカが民進党幹事長なのだ。TPPは、アメリカが抜けてもそれ以外の国との協定にすることもできるのだから、野田豚のお粗末な頭では考えも及ばないところにあるのだ。また、バカな野党は、17日の安倍総理とトランプ氏との会談で、TPPについてどのようなことを話すのか追求するというニュースがあったが、交渉事で、事前に自分の手の内を見せないというのが常套手段だが、中国、南朝鮮の国益を最優先とする野党にとっては、総理の言質を取って、宗主国様に報告する義務感に駆られているのだろう。
 野田豚は、TPPの審議拒否をして邪魔している民進党に、意味が無くなるとか言える筋合いの話では無いことぐらい認識するべきだ。(No.5000)

|

« 違法写真も平気で載せる沖縄紙 | トップページ | 朴槿恵で盛り上がっているのはニュース »

売国奴」カテゴリの記事

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民進党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/64491196

この記事へのトラックバック一覧です: TPPアメリカだけじゃないのだが:

« 違法写真も平気で載せる沖縄紙 | トップページ | 朴槿恵で盛り上がっているのはニュース »