« 担任が表に出ずに幕を引く | トップページ | 県道の規制は載せぬ偏向紙 »

最低を競う朴槿恵か菅直人

朴大統領、捜査受け入れ…「全責任を負う」
 【ソウル=中島健太郎】韓国の朴槿恵パククネ大統領は4日午前、記者会見を開いて国民向け談話を発表した。
 40年近い友人の女性経営者崔順実チェスンシル容疑者(60)による国政介入疑惑に関連し、「必要に応じて、私も検察の捜査に誠実に臨む覚悟だ」と受け入れる考えを初めて示した。「捜査で過ちが明らかになれば、私もすべての責任を負う覚悟ができている」とも述べた。ただ「国政の空白」を防ぐため与野党の協力を求め、当面は自身が政権運営を続ける意思を表明した。
 疑惑に対する国民の反発は最高潮に達しており、最新の世論調査で、朴氏の支持率は5%に低下。謝罪会見で国政の混乱が収拾する見通しは立っていない。(以上(読売新聞2016年11月04日13時44分)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/world/20161104-OYT1T50046.html

 最低の支持率を5%に更新した朴槿恵の糞ババアが記者会見を開いて談話を発表した。
 崔順実による国政介入疑惑に「必要に応じて、私も検察の捜査に誠実に臨む覚悟だ」とほざいたらしいが、支持率5%になっても政権にしがみつかなければ、自分の命が危ない南朝鮮大統領ならではの光景だ。これまでの南朝鮮の糞大統領は、支持率が下がれば「反日」に転向して、日本を責めていれば支持率が回復したが、朴槿恵の糞ババアの場合は、既に「反日」のカードを使い果たしているからどうしようもないのだ。それでも、政権にしがみつきたいという態度を見ると民主三バカ政権時代の歩く国賊・菅直人内閣を彷彿させる。どこかに共通点があるようだ。
 最後まで往生際の悪さを見ると朴槿恵の糞ババアと歩く国賊・菅直人とはそっくりだと思うのは私だけだろうか?(No.4990-2)

|

« 担任が表に出ずに幕を引く | トップページ | 県道の規制は載せぬ偏向紙 »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/64443027

この記事へのトラックバック一覧です: 最低を競う朴槿恵か菅直人:

« 担任が表に出ずに幕を引く | トップページ | 県道の規制は載せぬ偏向紙 »