« 国会は徹夜してでもやればよし | トップページ | ツイッター新聞よりも当てになり »

審議拒否よりも遅刻が悪いのか

維新・足立氏に懲罰動議=民進
 民進党は4日、日本維新の会の足立康史衆院議員に対する懲罰動議を衆院に提出した。足立氏は先月27日の衆院総務委員会で予定されていた質問を放棄。これを非難した民進党議員に対し、足立氏が今月2日の衆院外務委員会で「無責任野党」などと発言したことが理由。
 動議の取り扱いは衆院議院運営委員会の与野党筆頭理事が協議する。民進党は先の通常国会でも、足立氏が質問中に民進党議員を「あほ」と中傷した問題で懲罰動議を提出している。(2016/11/04-22:34)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016110400860&g=pol

 審議拒否やっていながら民進党は、総務委員会に遅刻した維新・足立氏が民進党をズバリと「無責任野党」の発言に懲罰動議を出した。
 審議拒否をやりながら、審議が尽くされていないという訳の分からない理由でTPP法案の足を引っ張っている民進党は、とにかく難癖を付けたいようだ。足立議員の「無責任野党」という発言の何処に問題があるのだろうか?審議拒否している野党を無責任という事実を言って何が悪いのか?審議拒否より遅刻が悪いと言うのだろうか?それなら、審議拒否している民共合作と社民党委員全員の懲罰動議を出しても良いのではないだろうか?
 民進党は、足立議員の「無責任野党」に腹を立てるならば、責任ある審議をすれば良いのであって、悪いのは民進党の存在そのものだ。(No.4991-3)

|

« 国会は徹夜してでもやればよし | トップページ | ツイッター新聞よりも当てになり »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民進党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/64447758

この記事へのトラックバック一覧です: 審議拒否よりも遅刻が悪いのか:

« 国会は徹夜してでもやればよし | トップページ | ツイッター新聞よりも当てになり »