« 意見書に沖縄自民GJ | トップページ | 芥川賞取った土人が吠えている »

白紙領収書で辞職もしない野田

白紙領収書を受領=計7万円分「問題あった」-野田民進幹事長
 民進党の野田佳彦幹事長は31日の記者会見で、自身の代理人が政治資金パーティーに出席した際に、金額が記入されていない白紙領収書を受け取っていたと明らかにした。
 確認できたのは2012~14年の3件、計7万円分。会費と同額を事後に記入し、会計処理していたという。野田氏は「社会通念上問題があると認識している。(担当者を)厳重に注意した」と述べた。
 野田氏自身は政治資金パーティーを開いておらず、白紙領収書も渡していないと説明。「党としても(所属議員に)白紙領収書を出さないように通達している」と強調した。(以上(時事ドットコム2016/10/31-20:49)より引用)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016103100857&g=pol

 地方議員でも問題になっている白紙領収書だが、野田豚もご多分に漏れずやっていたが、秘書に責任転嫁をした。
 地方議員でも議員辞職をしているのに、より高い倫理性の求められるべき国会議員がそのまま居座るばかりか、秘書に厳重注意という責任転嫁で逃げおおせて良いのだろうか?野田豚は他人事だが、政治資金規正法の責任者は経理責任者ではなく、全ての責任は議員本人に負わせるべきだと考える。
 違法行為のデパートというべき民進党だが、代表自体が違法ハーフ蓮舫で証拠すら開示しないのだから、他の議員がまともにやるはずがない。(No.4987)

|

« 意見書に沖縄自民GJ | トップページ | 芥川賞取った土人が吠えている »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民進党」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/64427975

この記事へのトラックバック一覧です: 白紙領収書で辞職もしない野田:

« 意見書に沖縄自民GJ | トップページ | 芥川賞取った土人が吠えている »