« 森外し当然だろう小池知事 | トップページ | 民共合作に政治など無縁です »

存在が邪魔でしかないのは野党

与党、TPP除き本会議採決を=8日の衆院通過断念か
 与党は7日の衆院議院運営委員会理事会で、環太平洋連携協定(TPP)承認案・関連法案を除くパリ協定などの議了案件を処理するため8日に本会議を開きたいを提案した。野党は持ち帰った。合意すればTPPの同日の衆院通過は見送られる見通し。(以上(時事ドットコム2016/11/07-15:46)より引用)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016110700529&g=pol

 民共合作の邪魔によって、与党はTPP法案を除く議了案件で8日に本会議を野党どもに提案した。
 一日数億円の税金が使われる国会を使われた税金に相当するだけの仕事をするのが国会議員の仕事だと思うが、民共合作はサボタージュしても平気な顔だ。こいつ等が審議拒否を下から「パリ協定」の会議でも、日本はオブザーバーの立場で何も意見を言えないのだ。このような国益を損することをやっても平気なのは、やはり民共合作が日本の利益よりも中国、南朝鮮の利益を優先する輩だということが良く分かる。今日の読売新聞の世論調査でも民進党の支持率は9%と1割も満たないのだ。共産党を含めてもたったの15%の支持しかない野党に翻弄されていて良いのだろうか?たった15%の民意のために、血税を垂れ流して良いのだろうか?本当に始末の悪い民共合作だとしか思えない。
 与党は、TPP法案にしても維新の会が賛成しているのだから、野党が強行採決とほざこうが採決をするべきだ。(No.4993-3)

|

« 森外し当然だろう小池知事 | トップページ | 民共合作に政治など無縁です »

共産党」カテゴリの記事

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民進党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/64457322

この記事へのトラックバック一覧です: 存在が邪魔でしかないのは野党:

« 森外し当然だろう小池知事 | トップページ | 民共合作に政治など無縁です »