« 1万6千円で生活ができますか? | トップページ | 民進の本領発揮する審議 »

票だけは渡す共産の片思い

野党連立政権構想「共産党の片思い」…蓮舫氏
 民進党の蓮舫代表は16日、共産党の志位委員長が実現を求めている野党による連立政権構想について、「共産党の片思いの話」と語り、応じない考えを示した。
 神奈川県小田原市で記者団に語った。
 民進党内では共産党との選挙協力を容認する声がある一方、基本政策の溝を理由に連立政権樹立には忌避感が強い。与党からの「野合批判」も招きかねないだけに、蓮舫氏の発言は共産党との連立政権の可能性を否定したものだ。
 これに対し、志位氏は第7回中央委員会総会後の記者会見で、「選挙協力に踏み込めば政権構想を示す責任が出てくる」と述べ、政権構想の意義を重ねて強調した。(以上(読売新聞2016年11月16日20時19分)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20161116-OYT1T50086.html

 民進党の代表違法ハーフ蓮舫様が、共産党との連立政権構想について共産党の片思いだと宣った。
 しかし、選挙協力は続けたいというのだから、これほど身勝手な話はない。要するに、民進党としては、選挙の時だけ共産党と選挙協力をして、ほとんど当選の可能性の無い共産党候補の票を民進党候補に渡せというだけのことだ。選挙協力で「民共合作」をやるのならば、当然、政策等の協議をして連立政権を目指すのが普通の日本人の感覚だ。
 日本には「お互い様」という美しい文化があるが、中共成立時に大陸から台湾に逃げた本省人の血を引く蓮舫様には分からないようだ。(No.5003-2)

|

« 1万6千円で生活ができますか? | トップページ | 民進の本領発揮する審議 »

共産党」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民進党」カテゴリの記事

選挙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/64505174

この記事へのトラックバック一覧です: 票だけは渡す共産の片思い:

« 1万6千円で生活ができますか? | トップページ | 民進の本領発揮する審議 »