« 普天間の騒音翁長が延ばすだけ | トップページ | 民進党いちゃもんならば世界一 »

パリ協定野党の邪魔で傍観者

パリ協定の作業計画採択=COP22
【マラケシュ(モロッコ)時事】国連気候変動枠組み条約第22回締約国会議(COP22)は18日夜(日本時間19日午前)、2020年以降の地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」のルール決定に向けた行程表などを盛り込んだ作業計画を採択した。(以上(時事ドットコム2016/11/19-08:15)より引用)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016111900080&g=int

 パリ協定の作業計画が採択されたが、日本は野党の邪魔で批准が遅れ単なるオブザーバーとして参加しただけだ。
 何でも反対して政府・与党のやる事に邪魔をしている民進党、共産党、社民党らによって日本国はCOP22の作業計画策定に一切関わられなかった。そもそも反対している野党共は国際的観点から日本の国益を考えられないのだから、国会に議席を与えていること自体日本の無駄であり、国益の損失だ。
 日本の国益より他国の国益を優先する民進党、共産党、社民党らは存在悪だから、できるだけ早く国会から削除すべきだ。(No.5005)

|

« 普天間の騒音翁長が延ばすだけ | トップページ | 民進党いちゃもんならば世界一 »

共産党」カテゴリの記事

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民進党」カテゴリの記事

環境」カテゴリの記事

社民党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/64513003

この記事へのトラックバック一覧です: パリ協定野党の邪魔で傍観者:

« 普天間の騒音翁長が延ばすだけ | トップページ | 民進党いちゃもんならば世界一 »