« オスプレイ共産党がバラしたい | トップページ | 最低を競う朴槿恵か菅直人 »

担任が表に出ずに幕を引く

広島中3自殺、万引との誤認要因
第三者委が報告書

 広島県府中町立府中緑ケ丘中3年の男子生徒=当時(15)=が昨年12月、誤った万引記録に基づいて進路指導を受けた後に自殺した問題で、有識者らでつくる第三者委員会が3日、事実誤認に基づいた中学校の進路指導が自殺の要因だったとする報告書をまとめ、町教育委員会に提出した。
 第三者委は報告書で、面談の際に男子生徒が万引を担任の教諭に否定できなかったことについては「男子生徒と担任との間に信頼関係が十分に構築されておらず、適切なコミュニケーションが成立していなかった」と指摘した。
 その上で学校や教委へ情報管理の徹底や信頼関係の確立などを盛り込んだ再発防止策を提言した。(以上(共同通信2016/11/3 21:2311/3 21:28updated)より引用)
http://this.kiji.is/166884655253848073?c=39546741839462401

 広島県府中町で起こった担任の事実誤認による中三の自殺の第三者委の報告書がまとまったが、これまで、一切担任が表に出ていない。
 この事件が発生直後の人事異動で、校長は退任、担任は事件が起こって以降何も無かったが事件発覚後急に体調が悪くなって引っこんだままだ。これは、教育委員会の「臭い物には蓋」の論理で、人事をやったということは明らかなことだ。しかし、担任及び校長に対しての処罰が全く行われていない。第三者委の報告書に基づいて処罰するのかも知れないが、校長は既に退任しており、遡って処罰ができないように逃げおおせたようだ。
 再発防止策として、やはり逃げた担任自ら自分の間違いを公表させるのが第1だろう。逃げ得を許してはならない。(No.4990)

|

« オスプレイ共産党がバラしたい | トップページ | 最低を競う朴槿恵か菅直人 »

公務員」カテゴリの記事

学校」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/64442049

この記事へのトラックバック一覧です: 担任が表に出ずに幕を引く:

« オスプレイ共産党がバラしたい | トップページ | 最低を競う朴槿恵か菅直人 »