« 民共合作に政治など無縁です | トップページ | 機動隊何でも悪い偏向紙 »

民共合作に政治など無縁です

国会延長に反対=民・共
 民進党の野田佳彦幹事長は7日の記者会見で、与党が環太平洋連携協定(TPP)の自然承認に必要な日数を確保するための国会会期延長を検討していることについて、「安直な延長論に『はいそうですか』と言うわけにはいかない」と述べ、反対する考えを示した。「基本的には定められた会期の中で丁寧な審議を尽くして結論を出すというのが国会のあるべき姿だ」とも指摘した。
 共産党の小池晃書記局長も会見で「与党が法案を通したいがための会期延長などは断じて認められない」と語った。(以上(時事ドットコム2016/11/07-19:08)より引用)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016110700764&g=pol

 民進党の野田豚と共産党の小池晃が、TPP法案可決のために国会延期は嫌だとワガママをほざいた。
 それでなくても、たった15%の支持率の民共合作のために(社民党、自由党はほとんど支持率ゼロ)大切な法案を廃案させても良いのだろうか?これまでの民共合作による審議拒否でどれだけの血税が国会で垂れ流されていると考えているのだろうか?民共合作が邪魔をしなければ、会期延長など不要だったのだ。これが、たった15%の民意しか支持をしない政党のやる事だろうか?全く存在意義がない。衆院採決を伸ばして、会期延長させずに廃案にしようなどと、日本の政党のやることではないのだ。やはり、民共合作は中国と南朝鮮のために政治をやっているのだから、与党は民共合作+社民、自由党など無視して、どんどん法案を成立させれば良いのだ。
 与党は臨時国会の会期を延長すると共に、審議拒否した政党にはペナルティーを与える法案も可決成立させるべきだ。(No.4994-2)

|

« 民共合作に政治など無縁です | トップページ | 機動隊何でも悪い偏向紙 »

公明党」カテゴリの記事

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民進党」カテゴリの記事

社民党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/64461488

この記事へのトラックバック一覧です: 民共合作に政治など無縁です:

« 民共合作に政治など無縁です | トップページ | 機動隊何でも悪い偏向紙 »