« 邪魔をして粗探しする沖縄紙 | トップページ | アメリカにもう行くことはない翁長 »

蓮舫の自己満足の不信任

塩崎厚労相の不信任案検討…民進の蓮舫代表
 民進党の蓮舫代表は26日、年金改革関連法案が衆院厚生労働委員会で可決されたことを受け、塩崎厚労相の不信任決議案や丹羽秀樹委員長(自民党)の解任決議案の提出を含め、今後の対応を検討する方針を明らかにした。
 山梨県韮崎市で記者団に語った。蓮舫氏は「いろいろな決議も当然視野に入れて、適時適切な対応をとりたい」と述べた。(以上(読売新聞2016年11月27日13時38分)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20161127-OYT1T50071.html

 違法ハーフ蓮舫が、年金法案の邪魔をするために塩崎厚労相、丹羽委員長の不信任決議を出す気らしい。
 成立する見込みなど皆無でも、邪魔のできる限りしようという姑息なだけだ。民進党とすれば、採決を1日でも先延ばしにできたら自分たちの成果だと自己評価しているようだが、有権者からすれば、1日3億円とも言われている国会費の無駄遣い以上の評価はされないことすら分からないのは、やはり、蓮舫が違法人で、日本語が理解出来ないためだろう。それよりは、違法ハーフ蓮舫の二重国籍が解消されたか否かを国会で議論する方がまだマシだ。自民党は、次期衆院選で蓮舫が代表の方が戦いやすいとして、蓮舫を放し飼いにしているが、それよりは、蓮舫の証人喚問をやって白黒付けて、民進党が次の代表選をやっている間に、解散総選挙をした方が良いだろう。
 成立する見込みも無い不信任案を出してでも、採決を邪魔するだけの民進党など日本の国会には不要だ。(No.5014-3)

|

« 邪魔をして粗探しする沖縄紙 | トップページ | アメリカにもう行くことはない翁長 »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民進党」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/64550509

この記事へのトラックバック一覧です: 蓮舫の自己満足の不信任:

« 邪魔をして粗探しする沖縄紙 | トップページ | アメリカにもう行くことはない翁長 »