« 社説でも容疑者庇う偏向紙 | トップページ | 反対派居るから規制してるだけ »

民共で邪魔をしている特別委

民共が参考人質疑欠席=衆院TPP特別委
 衆院環太平洋連携協定(TPP)特別委員会は25日午前、TPP承認案・関連法案に関し「食の安全」をテーマにした参考人質疑を実施した。民進、共産両党は、塩谷立委員長(自民)が質疑を職権で決めたことに反発し、欠席した。
 民進、共産両党は質疑開始前、塩谷委員長に対し「(議事運営が)乱暴だ」と抗議し、退室。質疑は与党と日本維新の会だけで行った。民進党の山井和則国対委員長は記者会見で「参考人質疑のやり直しを求める」と述べた。
 民進、共産両党は徹底審議が必要として、与党側が月内の衆院通過を強行しないことを確約するよう要求。与党側は応じておらず、与野党の対立が続いている。(以上(時事ドットコム2016/10/25-12:04)より引用)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016102500057&g=pol

 民進・共産党が仲良く委員長に言い掛かりを付けてTPP特別委をサボった。
 とにかく、民共合作で委員会質疑もせずに、自分たちの思うように委員会を仕切りたいというのが民共合作の考え方だろう。それこそ、粛々と委員会を進めれば良いのだ。というと民共合作から「粛々」は上から目線だと差別用語にされてしまうが!民共合作は、徹底審議が必要とほざいているが、与党の質疑時間も野党に回しているのだから、それでも気に入らないと言うのであれば、議席を増やせば良いだけの話だ。そもそも、民進党の質問などくだらない質問ばかりしていて的を射た質問など皆無だ。昨日、ツイッターで民進党の猛信者に突っかかれたが、民進党と同じで本当に頭が悪くまともなディベートなどできる資質さえ無い輩が推しているだけだ。
 民共合作は、徹底審議とほざいても審議拒否をして無駄な時間が過ぎるだけだし、今の衆院の体制が有権者の民意だから、悪意を持った引き延ばしは止めるべきだ。(No.4980-2)

|

« 社説でも容疑者庇う偏向紙 | トップページ | 反対派居るから規制してるだけ »

共産党」カテゴリの記事

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民進党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/64397621

この記事へのトラックバック一覧です: 民共で邪魔をしている特別委:

« 社説でも容疑者庇う偏向紙 | トップページ | 反対派居るから規制してるだけ »