« タバコなど販売止めりゃ済む話 | トップページ | 民進に共産票が入らない »

土人とは芥川賞作家です

警察官の土人発言「規律の乱れが問題」 自由・玉城氏
■玉城デニー・自由党幹事長
 (警察官の「土人」発言について)危険を承知でやってきている人に対して、整然と反対運動をしようとしている人たちの方が暴力を受けている場面が多々ある。過剰な取り締まりや警備をしないで欲しいと申し入れている。他府県から来た警察官が、反対する人に罵声を浴びせる規律の乱れが問題だ。圧倒的に立場が違うから、そこが乱れているのに危機感を覚えている。(定例記者会見で)(以上(朝日デジタル2016年10月26日05時39分)より引用)
http://www.asahi.com./articles/ASJBT66VMJBTUTFK018.html

 アカヒ新聞が警察官の「土人」発言に自由党の玉城デニーの発言を掲載した。
 反対派の左巻きの何処が、整然と反対運動をやっているとほざけるのか、玉城デニーは沖縄出身と言うだけで、ヘリパッド工事現場など見ていないことがこの発言からもハッキリ分かる。暴力を振るったり、暴言を吐いているのは反対派であって、機動隊はそれに耐えているのだ。また、反対派自称市民は、機動隊の顔写真を撮って、あちこちに貼りまくっている。これは肖像権侵害とは言わないのだろうか?さらに、沖縄県警の警察官に「子供が無事であると思うな」「家を知っているぞ」とかほざくことは何の問題も無いというのだろうか?アカヒ新聞は、偏向新聞・沖縄タイムスと琉球新報と並んで、事実を歪曲して、事実は「報道をしない自由」を行使するのだから、信用に値しない。
 アカヒ新聞は警察官が「土人」と発言した相手は、反対派の芥川賞作家だと明記するべきだ。そうすれば「土人」が差別用語では無い事がハッキリする。(No.4981-2)

|

« タバコなど販売止めりゃ済む話 | トップページ | 民進に共産票が入らない »

国防」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

悪徳商法」カテゴリの記事

新聞」カテゴリの記事

沖縄」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/64402128

この記事へのトラックバック一覧です: 土人とは芥川賞作家です:

« タバコなど販売止めりゃ済む話 | トップページ | 民進に共産票が入らない »