« 辻元に言われた通り靖国へ | トップページ | 即戦力健常者でも皆同じ »

新聞が違法行為を助長する

高江で220人座り込む 県外から150人参加、反対に共感
 東村と国頭村に広がる米軍北部訓練場のヘリコプター着陸帯(ヘリパッド)建設に反対する住民や支援する人たち約220人が11日午前、東村高江のN1ゲート前で座り込み、建設反対を訴えた。県外の隊員を含む機動隊が座り込む人を1人ずつ排除していった。
午前10時ごろまでに砂利を載せたダンプカー20台がパトカーに先導されて基地内に入った。
 10日はこれまでで最も多い66台のダンプカーが搬入した。
 この日はフォーラム平和・人権・環境(平和フォーラム、東京)の呼び掛けで、北海道から九州の参加者約150人が座り込みに参加した。排除する機動隊員や砂利を積んだダンプカーに向かって「帰れ」「基地造りの手助けはやめろ」などと声を上げた。
 N1ゲート前の座り込み行動と別に、建設に反対するメンバーら22人は11日朝、工事付近で抗議を展開するために建設現場に向かった。(以上(【琉球新報電子版】2016年10月11日11:01)より引用)
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-373307.html

 偏向新聞・琉球新報が、ヘリパッド工事の邪魔に県外から150人参加したと報じた。
 また、訓練場内の工事現場に22匹が侵入したとも伝えている。これは明らかに違法行為であり、それを助長する記事を載せている偏向新聞・琉球新報は新聞社としてこれで良いのかと言いたい。翁長雄志もヘリパッドが完成すれば北部訓練場の半分以上が返還されるとして認めているのに、どこが「オール沖縄」なのか全く分からない。現地の人のためならば、現地の人の生活の邪魔にもなっている反対行動など止めるべきだ。
 犯罪行為を助長する記事を羅列する琉球新報社を新聞社として放し飼いにしていて良いのだろうか?(No.4966-3)

|

« 辻元に言われた通り靖国へ | トップページ | 即戦力健常者でも皆同じ »

国防」カテゴリの記事

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

新聞」カテゴリの記事

沖縄」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/64331526

この記事へのトラックバック一覧です: 新聞が違法行為を助長する:

« 辻元に言われた通り靖国へ | トップページ | 即戦力健常者でも皆同じ »