« 民進は既に中国共産党 | トップページ | 府知事まで叩く日本の売国紙 »

農相にゃ辞任を迫るこの矛盾

野党4党、山本有二農水相「辞任に値する問題発言」
 民進、共産、自由、社民の野党4党の国対委員長は20日午前、国会内で会談し、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)承認案と関連法案をめぐり、強行採決に言及した山本有二農林水産相について「辞任に値する問題発言」との認識で一致した。
 会談では、与党が19日の衆院TPP特別委員会で、採決の前提となる24日の地方公聴会の議決を強行したとみなし、議決の撤回を求める方針でも合意した。
 一方、菅義偉官房長官は20日午前の記者会見で、野党側が反発を強めている現状に関し「私から大臣に誤解を生じさせる発言はしないよう厳重注意し、大臣も撤回し陳謝したいと申し上げた。辞任をするような話ではない」と強調した。今後の国会運営への影響については「TPPという極めて重要な案件なので堂々と審議し、政府としては丁寧に答弁していきたい」と述べた。政府・与党が想定するTPP承認案・関連法案の今月中の衆院通過を目指す考えを示した発言だ。(以上(産経ニュース2016.10.20 11:59)より引用)
http://www.sankei.com/politics/news/161020/plt1610200015-n1.html

 バカ野党が揃って山本有二農水相の発言の揚げ足取りで辞任を迫り、議決の撤回を求めるそうだ。
 農相の強行採決に反対するのならば、チャンと審議に参加するのが筋だろう。自分たちで審議拒否をしておいて、強行採決には反対というのだから、もう、社民党の何でも反対党が感染したとしか思えない。何と言っても、与党は国民の支持を受けて国会にいるのであって、野党がレッテルを貼って反対してもそれは世論では無い。単なる野党の気休めにしかならないことすら判っていないのだから、野党議員を税金で雇っていること自体、無駄の塊だ。そもそも、TPPの交渉経過を公開しろという無理難題をほざいて議事の進行を妨げる野党など無しで与党の多数で強行採決しても仕方のない話だ。野党の審議と言っても、小学校の学級会以下の質問しかできる脳みそを持ち合わせていないのだから、野党に審議をさせること自体、時間と税金の無駄だ。
また、山本有二農水相は違法行為は行っていないのだが、国籍法違反の蓮舫はそのままというのは如何なものか?(No.4975-2)

|

« 民進は既に中国共産党 | トップページ | 府知事まで叩く日本の売国紙 »

共産党」カテゴリの記事

売国奴」カテゴリの記事

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民進党」カテゴリの記事

社民党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/64374636

この記事へのトラックバック一覧です: 農相にゃ辞任を迫るこの矛盾:

« 民進は既に中国共産党 | トップページ | 府知事まで叩く日本の売国紙 »