« 韓国が何と言おうともう終わり | トップページ | 何回も謝罪を求めるのはコリア »

いつ審議したのか分からない予算

安倍首相、区割り勧告前の衆院解散「否定されない」 解散自体は「全く考えず」 2次補正今夜衆院通過
 安倍晋三首相は4日午前の衆院予算委員会で、「一票の格差」是正に向けた衆院選挙区の区割りの見直しが行われる前の衆院解散・総選挙について「否定されるものではない」と明言、首相の解散権は縛られないとの認識を示した。一方で「私自身は、衆院解散は全く考えていない」とも述べた。民進党の後藤祐一氏の質問に答えた。
 「0増6減」の新たな区割り案は来年5月27日までに勧告が出るが、与野党内で首相が1月解散に踏み切るとの憶測が広がっている。
 平成28年度第2次補正予算案は午後に委員会採決。その後、衆院本会議で可決され、4日中に参院に送付される見通し。(以上(産経ニュース2016.10.4 10:24)より引用)
http://www.sankei.com/politics/news/161004/plt1610040012-n1.html

 新聞の予算審議の記事を読んでも、どこにも補正予算の内容についての議論は載っていないが、今日中に参院に送付されるらしい。
 予算委員会では何を質問しても良いのだが、アホの野党はくだらないことばかり聞いていたが、補正予算の内容について踏み込んだ質問をした輩は知らない。
 それでも、補正予算案が衆院を通過するというのだから、予算委員会とは名ばかりで、暇な野党議員の暇潰しとしか思えない。(No.4959-2)

|

« 韓国が何と言おうともう終わり | トップページ | 何回も謝罪を求めるのはコリア »

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/64298218

この記事へのトラックバック一覧です: いつ審議したのか分からない予算:

« 韓国が何と言おうともう終わり | トップページ | 何回も謝罪を求めるのはコリア »