« 老人の権利で若者を奪う | トップページ | 大局の見えぬ都議だけいる自民 »

民進党が反対しても可決のみ

TPP、早期採決に反対=蓮舫民進代表
 民進党の蓮舫代表は30日、衆院で審議中の環太平洋連携協定(TPP)承認案・関連法案について「参考人から食の安全について不安の声が出ている。その声を払拭(ふっしょく)する審議がこれから必要だ」と述べ、与党が求めている早期採決に反対の立場を強調した。東京都内で記者団に答えた。
 大串博志政調会長も記者団に「目の前の日程で採決するのはあり得ない状況だ」と指摘。週明けに与党側から採決の提案があった場合も、「到底受けられるものではない」として拒否する考えを示した。(以上(時事ドットコム2016/10/30-13:16)より引用)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016103000053&g=pol

 審議拒否をしている民進党の違法ハーフ蓮舫が、審議が尽くされていないとしてTPPの採決に反対した。
 言動不一致の民進党の民進党らしい発言だ。「不安の声が出ている」のは民進党信者の基地外からだろうが、TPPに関連しない質問はせずに、TPPに関する質疑をしているのなら分かるが、TPPに関連しない質問の方が多い民進党には言われたくないことだが、違法ハーフ蓮舫は平気な顔でほざくのだ。やはり、中国人の血は隠せないのだ。
 TPP法案は、民進党が反対しても維新の会が賛成に回るから、強行採決とも言われないから、民進党を無視して採決するべきだ。(No.4985-4)

|

« 老人の権利で若者を奪う | トップページ | 大局の見えぬ都議だけいる自民 »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民進党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/64419998

この記事へのトラックバック一覧です: 民進党が反対しても可決のみ:

« 老人の権利で若者を奪う | トップページ | 大局の見えぬ都議だけいる自民 »