« 会談の意味が無いから無視される | トップページ | 自民都連は小池新党など嫌だ »

民進が全部取りたい野党票

次期衆院選、野党一本化「望ましい」…蓮舫氏
 民進党の蓮舫代表は8日、党本部で開いた地方組織の幹部を集めた会合で、次期衆院選での野党共闘について「小選挙区で野党候補が乱立すると勝利に向けて厳しい」と述べ、野党候補の一本化が望ましいとの考えを示した。
 蓮舫氏は「理念や基本政策が違うところと政権を目指すことはない。民進党の旗を掲げることによって野党の連携に影響を与えていく」とも語った。共産党との連立政権を否定しつつ、民進党候補を野党候補一本化の軸に据えたい意向をにじませたものだ。
 また、与党内で1月解散の観測が広がっていることを踏まえ、「解散風が吹き始めている。いつ何があってもおかしくない態勢は整えたい」と、衆院選準備を加速する方針を示した。1月に予定していた党大会は3月に遅らせる。(以上(読売新聞2016年10月09日11時09分)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/20161009-OYT1T50032.html

 個人的なこととして日本国籍になった証拠を示さない蓮舫が、次期衆院選で野党一本化が望ましいとほざいた。
 蓮舫からすれば、選挙区の野党票を民進党が総取りすれば、自民党に勝てると踏んでいるのだろうが、それは過去のデータであって、「脱法ハーフ」の蓮舫を支持する有権者がどれだけ減っているかというのは加味されていない。少なくとも、蓮舫がちゃんと証明書の必要な部分を公の場で公表しない限り、「公人」以前の問題なのだ。さらに、どうせ衆院選の選挙区に候補を立ててもほとんど議席には結び付かない共産党だが、理念も糞も無い野合に過ぎない。それを有権者が支持するか、まあ、精々無能労組票ぐらいだろう。それよりも、段々、民進党が共産党に蚕食されて、次の通名は共産党になるのが怖い。有権者も「民進党=共産党」の構図となれば、民進党から引くことは確かだろう。
 蓮舫は、民進党が共産党になっても中国共産党の手先だから、本望なのだろう。(No.4964-3)

|

« 会談の意味が無いから無視される | トップページ | 自民都連は小池新党など嫌だ »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民進党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/64321856

この記事へのトラックバック一覧です: 民進が全部取りたい野党票:

« 会談の意味が無いから無視される | トップページ | 自民都連は小池新党など嫌だ »