« 沖縄を守る手段ぞゲリラ戦 | トップページ | 堂々と逮捕のできる反対者 »

郵便が記念切手で丸儲け

日本郵便、リオ五輪パレード切手=1シート1400円
 日本郵便は7日、リオデジャネイロ五輪・パラリンピックの日本代表選手団のメダリストらによる凱旋(がいせん)パレードの記念切手を販売すると発表した。1シート82円切手5枚で1400円。発売は10月下旬から11月下旬を予定している。全国の中央郵便局52局で販売する。(以上(時事ドットコム2016/10/07-20:22)より引用)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016100700827&g=eco

 日本郵便が昨日の五輪選手の凱旋パレードの記念切手を発行し額面410円を1400円でぼったくるそうだ。
 1シート約千円のぼったくりの上に、記念切手としてタンスに入れて使われなければ、1400円丸儲けなのだ。昔、切手収集が流行った時期があったが、結局は、記念切手が使われないでそのままコレクターの所に死蔵されるだけで、郵便局の丸儲けだと知って収集を止めた覚えがある。その後は、記念切手を買っても額面と同額の物しか買わないし、買った記念切手は漏れなく封書に貼って使うようにしている。
 日本郵便としては、赤字解消の手段ぐらいだろうが、余りにぼったくり額が大きいのではないか?(No.4963)

|

« 沖縄を守る手段ぞゲリラ戦 | トップページ | 堂々と逮捕のできる反対者 »

川柳」カテゴリの記事

悪徳商法」カテゴリの記事

郵政」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/64315093

この記事へのトラックバック一覧です: 郵便が記念切手で丸儲け:

« 沖縄を守る手段ぞゲリラ戦 | トップページ | 堂々と逮捕のできる反対者 »