« 韓国は欠陥商品でも自慢 | トップページ | 沖縄を無法地帯にする市民 »

値下げよりスクランブルにして欲しい

NHK籾井勝人会長、受信料値下げ検討を理事らに指示 幹部は慎重姿勢
 NHKの籾井勝人会長が、受信料の値下げができるかどうか検討するよう理事らに指示していることが24日、分かった。今後、値下げの額や時期を探る。
 関係者によると、老朽化の進む東京・渋谷の放送センター建て替えの基本計画が8月にまとまったことを受け、籾井会長は9月、受信料値下げの可否を含む収支計画の見直しを理事らに指示したという。
 センター建て替えの建設費の大半は積立金でまかなえる見通しで、受信料収入は平成26、27年度の2年連続で過去最高を記録。籾井氏は過去にも「お金が余れば還元するのが原理原則だ」と述べていた。
 NHK関係者からは「3%(月額約40円)程度なら可能ではないか」との声も上がるが、複数の幹部は「すぐに値下げをするのは難しい」と否定的な見解を示しており、NHK内部では慎重論が根強い。
 NHKは平成24年10月、受信料を月額最大120円値下げ。現在は地上契約で月額1260円(口座・クレジット払い)。(以上(産経ニュース2016.9.24 12:00)より引用)
http://www.sankei.com/entertainments/news/160924/ent1609240014-n1.html

 NHKの籾井勝人が受信料値下げ検討を指示したらしい。
 しかし、今の放送法は、放送が始まった直後、全国に放送網を張り巡らせるために定められた法律であり、全国津々浦々NHKを見なくてもテレビが見られる状況なのだから、この諸悪の根源である放送法を改正して、見たい人からはWOWWOWのように受信料を徴収して、見たくない輩にはスクランブルを掛ければ良いのだ。既に、NHKではBSで画面の1/9という中途半端なスクランブルを掛けているのだから、それを全面にして、金を払わない奴には見せなくすれば良いのだ。地上波も同じようにスクランブルを掛けて、ワンセグでも見えなくすれば、受信料を徴収するのに裁判など起こさなくて済むようになる。また、ネット配信も、受信料を支払っている人にだけパスワードを教えて、NHKなど見たくないけどPC等を持っている輩には見せなくすれば良いのだ。既に、世の中は変わって、見たいコンテンツには金を掛けてでも見るという時代に、受信料の強制徴収など時代遅れも良い所だ。それをさらにネット(通信)分野まで広げて、搾取しようなどとはNHKもいい加減にするべきだ。逆に、スクランブルを掛けると受信料を支払ってまで見たい人がいないことをNHKが一番よく知っているのだ。だからせこいのだ。
 スクランブルを掛けると受信料を払わない人が圧倒的になるからNHKは甘えているだけだ。見たい番組を作れば受信料は取れるはずだ。(No.4949-3)

|

« 韓国は欠陥商品でも自慢 | トップページ | 沖縄を無法地帯にする市民 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

悪徳商法」カテゴリの記事

放送」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/64249633

この記事へのトラックバック一覧です: 値下げよりスクランブルにして欲しい:

« 韓国は欠陥商品でも自慢 | トップページ | 沖縄を無法地帯にする市民 »