« 集会で判決変わるはずがない | トップページ | 自民党付ける薬のない都連 »

蓮舫が口を開けば無知がバレ

蓮舫民進党代表、辺野古移設「県民の声に寄り添っていない」
 民進党の蓮舫代表は17日午前の読売テレビ番組で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設計画を進める安倍晋三政権の対応を批判した。
 蓮舫氏は、政府が平成29年度予算の概算要求で、沖縄振興費を今年度当初予算比で140億円減の3210億円としたことなどに関し「あまりにも乱暴なやり方だ」と指摘。
 党代表選の論戦で辺野古への移設計画に賛成する立場を示している蓮舫氏だが、「目標、目的以前にその途中経過は到底、賛成できない」と批判した。「今の政権の沖縄への手法はあまりにも県民の声に寄り添っていないやり方だ」とも強調した。ただ、党運営の基本方針として掲げてきた対案の提示はなかった。
 辺野古移設をめぐっては、旧民主党の鳩山由紀夫元首相が公言していた県外移設を撤回し、混乱や政府と県の対立などを引き起こした。(以上(産経ニュース2016.9.17 11:38更新)より引用)
http://www.sankei.com/politics/news/160917/plt1609170024-n1.html

 「脱法ハーフ」蓮舫は、新聞も読んでいないようで、沖縄振興費の減額の理由を知らない無知無能の輩だと自白した。
 沖縄振興費の減額分140億円は、沖縄県が予算を消化出来ずに繰り越している金額を減額しただけで、それを「あまりにも乱暴なやり方だ」だとほざくこと自体、「あまりに無知な蓮舫だ」と返してやりたい。これで、国会質疑にでも立てば、蓮舫の無知無能が世の中に知れ渡るだけだ。それにしても、ここまで何も勉強していないのが、野党第一党の代表というのだから、もう、日本の野党は笑うしかない。また、民進党としては、普天間基地の辺野古移設に賛成なのだが、中国人の蓮舫としては、中国様の都合の悪いことには反対なのだから、日本の政治屋として仕事を既にしていないと言えるだろう。
 沖縄振興費の減額は予算消化ができずに繰り越した金を差し引いただけ位、蓮舫は勉強しろ!(No.4943)

|

« 集会で判決変わるはずがない | トップページ | 自民党付ける薬のない都連 »

中国」カテゴリの記事

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民進党」カテゴリの記事

沖縄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/64219328

この記事へのトラックバック一覧です: 蓮舫が口を開けば無知がバレ:

« 集会で判決変わるはずがない | トップページ | 自民党付ける薬のない都連 »