« 蓮舫は二重国籍など忘れ | トップページ | 判決につべこべ言うな売国紙 »

民進党議席貰って付ける鈴

衆院選「できる限り協力」=民進、共産など4野党
 民進、共産、生活、社民の4野党の党首らが23日午前、国会内で会談し、次期衆院選について、できる限り協力することを確認した。10月23日投開票の衆院補欠選挙でも連携を図る。具体的な共闘の在り方は、幹事長・書記局長レベルで協議を進める。
 蓮舫代表は会談で「これまでの公党間の合意は重い」と述べ、岡田克也代表当時の5月に4野党が衆院選でも「できる限り協力する」と決めたことを踏襲する意向を表明。安倍政権に対抗するため、国会での野党連携を続けることでも一致した。 
 会談には共産党の志位和夫委員長、生活の党の小沢一郎代表、社民党の又市征治幹事長、参院会派「沖縄の風」の糸数慶子参院議員らが出席。この後、4野党の幹事長・書記局長と国対委員長も国会内で会談した。(以上(時事ドットコム2016/09/23-11:03)より引用)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016092300228&g=pol

 糞にもならない野党4党が集まって、選挙協力をすることを確認した。
 と言っても、共産、生活、社民など逆立ちしても選挙区で議席確保など元々できないのだから、民進党に借りを作らせて首に鈴を付けて、自分たちの意のままに民進党を動かす方が得だと踏んだだけだ。と言っても、自民党と4党が選挙協力をして真っ向勝負しても、民進党が自民党に勝てるとは思えないし、民進党に投票する有権者の政治意識自体に問題があるとさえ思う。
 共産党に寄生された民進党など、代表共々日本の政党などではない。(No.4948-2)

|

« 蓮舫は二重国籍など忘れ | トップページ | 判決につべこべ言うな売国紙 »

共産党」カテゴリの記事

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民進党」カテゴリの記事

生活の党」カテゴリの記事

社民党」カテゴリの記事

選挙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/64244161

この記事へのトラックバック一覧です: 民進党議席貰って付ける鈴:

« 蓮舫は二重国籍など忘れ | トップページ | 判決につべこべ言うな売国紙 »