« 北朝鮮との交流など要らぬ | トップページ | 逮捕しないから仕事が終わらない »

宦官の刑に処したい高畑に

高畑裕太さん不起訴=釈放され謝罪-前橋
 ホテルで女性従業員を暴行したとして、ごうかん致傷容疑で逮捕されていた俳優の高畑裕太さん(22)について、前橋地検は9日、不起訴処分とした。高畑さんは同日午後、勾留されていた群馬県警前橋署から釈放された。地検は、嫌疑なし・嫌疑不十分による不起訴処分か起訴猶予処分かについて明らかにしていない。
 高畑さんは午後2時20分すぎ、白い半袖ワイシャツにスラックス姿で前橋署の玄関前に現れた。「このたびは皆さまに多大なるご迷惑をお掛けしてしまい、本当に申し訳ありませんでした」と大きな声で謝罪。体を深く折り曲げ、約30秒間頭を下げた。報道陣の問い掛けには応じず、横付けされた車の前で再度深々と頭を下げ、車に乗り込んだ。
 高畑さんの弁護人は「女性との示談成立が考慮されたことは事実と思う。高畑さんの方では合意があるものと思っていた可能性が高く、部屋に呼びつけいきなり引きずり込んだ事実はなかったと考えている」などとするコメントを発表した。(以上(時事ドットコム2016/09/09-17:35)より引用)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016090900566&g=soc

 ごうかん致傷容疑で逮捕されていた高畑裕太が、お母ちゃんがカネを積んだらしく不起訴処分で釈放された。
 しかし、このような性癖のある輩は、再犯を犯す可能性が高い。そして、再犯を起こせば、相手の女性は一生トラウマとなり苦しみ続けるのだ。それなのに、犯人は最悪でも懲役刑で、刑期が終われば娑婆に出て来るのだ。それが無罪放免になって、病院入院で済むなどあり得ない話だ。早ければ、病院の看護師さんに毒牙が掛かるかも知れない。
 このような輩には、絶対に再犯を起こせないように、宦官の刑に処して、あそこを切除することを刑に加えるべきだ。(No.4935)

|

« 北朝鮮との交流など要らぬ | トップページ | 逮捕しないから仕事が終わらない »

川柳」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/64182581

この記事へのトラックバック一覧です: 宦官の刑に処したい高畑に:

« 北朝鮮との交流など要らぬ | トップページ | 逮捕しないから仕事が終わらない »