« 松山市慰安婦像へGJ | トップページ | 民進党議席貰って付ける鈴 »

蓮舫は二重国籍など忘れ

蓮舫氏、経済政策の転換要求
福岡補選応援で演説

 民進党の蓮舫代表は22日、福岡県久留米市で街頭演説し、安倍政権の経済政策に関し「高度経済成長のような夢は来なかった。安倍政権に目を覚ましてもらう」と述べ、アベノミクスからの転換を求めた。10月の衆院福岡6区補欠選挙に擁立した新人候補の応援で同市を訪問。自民党が分裂選挙の様相となる中、勝利を引き寄せ、党勢回復につなげたい考えだ。
 民進党は同補選に新人新井富美子氏(49)を擁立した。共産党も新人小林解子氏(36)を立てており、今後の共闘を見据えた候補者調整の可否が焦点となっている。(以上(共同通信2016/9/22 20:30)より引用)
http://this.kiji.is/151644736671170564?c=39546741839462401

 「脱法ハーフ」蓮舫が、安倍政権の経済政策を腐したそうだ。
 「脱法ハーフ」蓮舫の言い分は、「高度経済成長のような夢は来なかった。安倍政権に目を覚ましてもらう」だが、バカじゃないかとしか思えない。アベノミクスは、野田豚政権によってガタガタになった日本経済の立て直しであって、「高度経済成長」など目指していないということも、民進党代表が知らないと言うのだから、やっぱり蓮舫は「脱法ハーフ」以上の存在ではない。それよりは、共産党と手を結ぶのか否かということをハッキリさせる方が先だろう。どうせ、民進党に政権など取れるはずがないから、経済政策など民進党の言い分など何一つ通らないのだから、何をほざいても良い社民党の「何でも反対党」と同じことをやっていれば良いのだ。
 「脱法ハーフ」蓮舫は、師匠の野田豚の「ブタノミクス」を継承して、日本経済を滅茶苦茶にしたいだけだろう。(No.4948)

|

« 松山市慰安婦像へGJ | トップページ | 民進党議席貰って付ける鈴 »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民進党」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

選挙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/64243635

この記事へのトラックバック一覧です: 蓮舫は二重国籍など忘れ:

« 松山市慰安婦像へGJ | トップページ | 民進党議席貰って付ける鈴 »