« 機動隊派遣沖縄の自己負担 | トップページ | 前原はサインしたことすら忘れ »

在日米軍韓国には貸さぬ

空母「ロナルド・レーガン」参加か=来月の米韓合同演習
【ソウル時事】聯合ニュースなど韓国メディアは11日、黄海や韓国南部沖で10月に行われる米韓合同演習に、米海軍横須賀基地を拠点とする原子力空母「ロナルド・レーガン」が参加すると報じた。5回目の核実験を強行した北朝鮮をけん制し、新たな挑発行為を抑止する狙いがあるという。
 10月10日から15日にかけて行われる演習では、朝鮮半島有事を想定し、北朝鮮の指揮系統を含め中核施設に攻撃を加える訓練が実施される計画。北朝鮮が一層反発を強めるのは必至だ。
 この報道に関し韓国国防省当局者は「演習の日程以外は確認できない」と述べた。(以上(時事ドットコム2016/09/11-11:59)より引用)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016091100101&g=int

 米韓演習で寄越すかを拠点とする空母「ロナルド・レーガン」も参加することになった。
 しかし、在日米軍には日本の思いやり予算が使われており、演習では朝鮮半島有事を想定しても、実際に、北朝鮮が南朝鮮に攻め込んできたら、日本は、在日米軍の朝鮮半島への基地使用を絶対に認めてはならないのだ。在日米軍は日本を守るために駐留しているのであって、南朝鮮を守るために駐留しているのではない。それを朴槿恵の糞ババアに岸田外相はハッキリ引導を渡しておくべきだ。何と言っても、南朝鮮は朝鮮半島有事の際、アメリカ軍70万人の動員と日本の在日米軍基地を使うと言う前提で国防を考えているのだから、頭から氷水を今の内にブチ掛けておいてやる必要がある。南朝鮮の減らず口も聞き飽きたし、中国様に守って貰えば良いのだ。朴槿恵の糞ババアはアメリカと中国と二股をかけたのだから、その報いはしっかり受けて貰う必要がある。
 日本政府は、朝鮮半島有事の際、在日米軍は日本を守ることに徹して貰えるように、今から南朝鮮に引導を渡しておくべきだ。(No.4936-3)

|

« 機動隊派遣沖縄の自己負担 | トップページ | 前原はサインしたことすら忘れ »

国防」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/64189642

この記事へのトラックバック一覧です: 在日米軍韓国には貸さぬ:

« 機動隊派遣沖縄の自己負担 | トップページ | 前原はサインしたことすら忘れ »