« 蓮舫は決して出さぬ証明書 | トップページ | 経済は北方領土済んでから »

無免許と判断すれば済む話

高江 警察交通規制し免許証の提示要求 抗議封じ資材搬入
 東村と国頭村に広がる米軍北部訓練場のヘリコプター着陸帯(ヘリパッド)建設で2日午前、工事資材を積んだトラック約20台が東村高江の同訓練場「N1地区」ゲート内に入った。午前11時半現在、搬入作業は続いている。
 資材搬入に伴い、抗議する市民の動きを封じるため、警察は高江橋付近で交通規制した。同訓練場メインゲート付近で通行する車両に警察官が免許証の提示を求めた。提示について現場の警察官は「運転者は免許証を提示する義務があるため確認させてもらっている」と説明した。しかし専門家は以前から「提示義務は『無免許』『酒気帯び』『過労運転』『大型免許制限』の規定に違反し車両などを運転していると認められる場合に限っている」と指摘し、抗議行動中には提示義務はないとしている。
 一方、G、H地区に続くゲート前では午前7時から市民ら約30人が座り込んでいる。(以上(【琉球新報電子版】2016年9月2日12:38)より引用)
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-349377.html

 沖縄のヘリパッド周辺の警備で、免許証の提示を求めることを偏向新聞・琉球新報が提示義務はないと報じた。
 しかし、今では、法律が改正され『『無免許』『酒気帯び』『過労運転』『大型免許制限』の規定に違反し車両などを運転するおそれがある』という条文が盛り込まれているから、警察官の判断で、無免許のおそれがあるとなれば、免許証の提示義務が生じるのだ。要するに、悪いことができないように法改正されていることを偏向新聞・琉球タイムスは知らないのか、沖縄だけ道路交通法が偏向新聞の意向でねじ曲げられているのかは知らないが、これは、琉球新報のローカルルールに過ぎない。よって、免許証を提示しないと逮捕できるという認識を反対派は知るべきだ。
 沖縄署は、ヘリパッドの邪魔をする自称市民は一匹残らず身元を調べて、朝鮮人なら母国に強制送還するべきだ。(No.4928-3)

|

« 蓮舫は決して出さぬ証明書 | トップページ | 経済は北方領土済んでから »

国防」カテゴリの記事

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

悪徳商法」カテゴリの記事

新聞」カテゴリの記事

沖縄」カテゴリの記事

自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/64151245

この記事へのトラックバック一覧です: 無免許と判断すれば済む話:

« 蓮舫は決して出さぬ証明書 | トップページ | 経済は北方領土済んでから »