« 都議会自民が知らぬ訳ないのが盛り土 | トップページ | 早ければ早いで文句沖縄紙 »

蓮舫でおもろくなった永田町

蓮舫新代表のあいさつ全文「これからもいばらの道かもしれません、まだまだ険しい道かもしれません」
 民進党の臨時党大会で15日、蓮舫代表代行(48)が新代表に選出された。選出後に蓮舫氏が行ったあいさつの全文は以下の通り。

 「皆様方のご選出によりまして代表と、新代表になりました蓮舫です。改めて、党員サポーターの皆様方、総支部長の皆様方、両院国会議員の皆様方の思いに対して、この重責をしっかりと受け止めて、必ず選んでいただける政党に立て直す先頭に立っていきたいと、改めてお誓いをさせていただきます。ありがとうございます。どうかよろしくお願いいたします」
 「さきほど言えなかった言葉から始めます。両候補を褒めたいと思います」
 「前原誠司候補、ずーっとまぶしく思ってました。2004年に初当選をして、2005年に郵政解散、惨敗をしたわれわれの政党で、誰も手を挙げなかったとき、真っ先に手をあげて、まっすぐに政策を訴えた、まぶしい姿を私はずっと見てきました。若い人が挑戦できる政党に入れたことを誇りに思ってきました。その前原さんと戦えたこと、本当にうれしかったです。学ばせてもらいました」
 「玉木雄一郎さん、若いふりをしていますが、私と1歳しか違いません。大きく違うのは、天才です、秀才です。提案力がある。そして素直に聞き入れる力もある」
 「こういう期数の若い人も手を挙げる民進党であること、改めてこの3人で一緒に戦わせていただきたこと、代表選管の皆様方のお骨折りで、11カ所で多くの党員サポーターの皆様方の前で、公開討論会をして堂々と議論ができたこと、私は一生忘れません。3人そろって次の世代へ、人への投資、前原さんのおっしゃったオール・フォー・オール、政策も党もオール・フォー・オール、この考え方をぜひ踏襲させてください」
 「これから先、私たちが向かうべきは巨大与党です。大きな大きな与党と対峙(たいじ)をする。人気の高い今の政権と向き合う。そして堂々と、批判ではなく提案、私たちの提案力、創造、国のあり方をもって、しっかりと戦って選択していただける政党に、ぜひ、一緒にしていただきたいと、改めてお願いを申し上げます」
 「これからもいばらの道かもしれません、まだまだ険しい道かもしれません。それでも、登り続けて登り続けて、私たちは、われわれが今、同じ思いをもっている国を、しっかり政権を担って作っていきたいと改めて思います」
 「皆さんの力を貸してください。皆さんの能力を貸してください。一緒になって民進党を立て直して、選んでいただける政党にするために、一生懸命頑張ってまいりますので、これからもどうぞよろしくお願いします。本当にありがとうございました」(以上(産経ニュース2016.9.15 15:06更新)より引用)
http://www.sankei.com/politics/news/160915/plt1609150039-n1.html

 民進党代表に、二重国籍者の確定した蓮舫が選ばれた。
 これで、民進党は身動きが取れなくなったと言っても良いだろう。臨時国会冒頭で維新の提案している国会議員の二重国籍について法案を可決して、1か月位の期限を付けて二重国籍を解消できない場合には、国会議員の資格を失うようにすれば良いのだ。多分蓮舫は、日本国籍を手放さない限り二重国籍の解消は無理だと思う。何と言っても、二重国籍ではないという言い訳で「台湾は国家ではない」と明言して、台湾では大問題になっている。その蓮舫を台湾が除籍届を出したからといってすんなり受け付けるはずがないのだ。蓮舫には国政よりも、蓮舫自身の問題の方が険しい道だろう。
 また、与党としては、二重国籍者を代表に据えた民進党の存在を問うて、臨時国会冒頭での衆院解散総選挙という手段もある。選挙という手間は掛かるが、重要法案を通すことを考えたら、民進党を叩きのめしてくだらない質問時間を短くすれば、簡単に法案を通すことができるはずだ。
 蓮舫によって、民進党は確実に沈没の道を歩むことになった。後は、ニセ維新の松野頼久と江田憲司がいつ泥舟から脱出するかが見ものだ。(No.4940-3)

|

« 都議会自民が知らぬ訳ないのが盛り土 | トップページ | 早ければ早いで文句沖縄紙 »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民進党」カテゴリの記事

詐欺」カテゴリの記事

選挙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/64207281

この記事へのトラックバック一覧です: 蓮舫でおもろくなった永田町:

« 都議会自民が知らぬ訳ないのが盛り土 | トップページ | 早ければ早いで文句沖縄紙 »