« 蓮舫が口を開けば無知がバレ | トップページ | 蓮舫のバックが野田じゃもう終わり »

自民党付ける薬のない都連

自民都連、小池氏応援の区議7人に離党勧告
  自民党東京都連は2016年7月の都知事選で小池知事を応援した豊島区と練馬区の区議7人を離党勧告処分とすることを9月16日、決めた。
   10月末までに離党を求める内容だが、従わない場合は除名処分もあり得るという。同じく党の方針に背いて小池氏を応援した若狭勝衆議院議員については、党本部の二階幹事長が口頭で厳重注意をしている。
   小池知事が抜けた衆院東京10区の補欠選挙は、10月11日告示、23日投開票を予定している。(以上(J-CASTニュース2016/9/17 17:02)より引用)
http://www.j-cast.com/2016/09/17278401.html

 自民党都連は何の反省もなく区議7人を離党勧告処分に決めたが、小池都知事の後釜の若狭勝衆議院議員は口頭で厳重注意なのだ。
 あくまでも、自民党都連は、小池新党を作らせたいのだろう。都知事選の全く反省をせず、権限を振り回しているのだから、もう民主党状態と言っても過言ではない。そこまでして、自分たちの利権を守りたいのかと思うが、このまま行けば、都議会の悪い自民党議員は全員落選の落ち目に遭うことだろう。と言うよりも、内田茂を筆頭に悪い自民党議員は日本から駆逐をしなければならないのだ。
 自民党都連は、衆議院議員と区議でこれだけ処分の違いがある理由を示すべきだ。(No.4943-2)

|

« 蓮舫が口を開けば無知がバレ | トップページ | 蓮舫のバックが野田じゃもう終わり »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

老害」カテゴリの記事

自民党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/64220853

この記事へのトラックバック一覧です: 自民党付ける薬のない都連:

« 蓮舫が口を開けば無知がバレ | トップページ | 蓮舫のバックが野田じゃもう終わり »