« 中国が豚一匹を持て余す | トップページ | 宦官の刑に処したい高畑に »

北朝鮮との交流など要らぬ

アントニオ猪木氏が訪朝
「スポーツ交流」目的

 【北京共同】アントニオ猪木参院議員が8日、北京から空路、平壌に向かった。北朝鮮が9日に建国記念日を迎えるのに合わせた訪問で、スポーツ交流が目的。13日まで滞在し、朝鮮労働党要人らとの会談を調整している。同日に北京経由で日本に帰国する。
 猪木氏の訪朝は、2014年8月に平壌で開かれたプロレス大会に参加して以来。同氏は北京の空港で8日、訪問は「長年続けているスポーツ交流が狙い」だと強調、北朝鮮のミサイル発射問題や日朝関係についても意見交換したい考えを示した。(以上(共同通信2016/9/8 18:31)より引用)
http://this.kiji.is/146544124589901301?c=39546741839462401

 アントニオ猪木がスポーツ交流を目的に北朝鮮へ行ったそうなので、そのまま帰ってきて欲しくない。
 スポーツ交流と言いながら、アントニオ猪木は朝鮮労働党要人との会談もする予定なのだから、スポーツ目的ではなく、政治目的と言うべき内容だ。このような交流で、北朝鮮にカネを落とすから、核実験やミサイル実験に使うカネに流用されるのだ。そもそも、アントニオ猪木が朝鮮労働党要人と会談して、何か成果があったというのか?単に、カネを貢ぐ密約をやっているのではないかとしか思えない。
 アントニオ猪木は、交流とほざくならば、北朝鮮拉致被害者を全員連れ帰るまで、北朝鮮に居れば良いのだ。(No.4934-3)

|

« 中国が豚一匹を持て余す | トップページ | 宦官の刑に処したい高畑に »

「スポーツ」カテゴリの記事

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/64179347

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮との交流など要らぬ:

« 中国が豚一匹を持て余す | トップページ | 宦官の刑に処したい高畑に »