« 酒気帯びも米兵ならば記事にする | トップページ | 蓮舫のどこが良いかと民が問う »

伸晃が何しようとも好きにしろ

石原伸晃経済再生相 「15日の靖国参拝の予定ない」
 石原伸晃経済再生担当相は15日の記者会見で、終戦記念日である同日中に靖国神社へ参拝するかについて問われ、「15日に決めて参拝することはこれまでも行っていないし、今日もその予定はない」と述べた。
 続けて石原氏は「政治の世界に足を踏み入れて以来、(『原爆の日』である)8月6日と9日に、日が上がるとともに起きて、西の空に手を合わせるといったことを、8月の行動としている」と述べた。(以上(産経ニュース2016.8.15 13:22)より引用)
http://www.sankei.com/politics/news/160815/plt1608150046-n1.html

 石原ノビテルが、15日の靖国神社参拝の予定はないとほざいていた。
 石原ノビテルが何をしようが、国民には関係ないのだが、自分では大臣に留任したから聞いて欲しいのだろう。ノビテルが参拝しようがどうしようが、中国、南朝鮮からも相手にされないだろう。その程度の輩だという認識がノビテルにはないのだ。お父ちゃんの石原慎太郎のバカ息子以上の何も取り柄が無いくせに、大臣にまでなれたのは実力ではなく慎太郎の影響力以外何も存在しない。また、原爆の日に黙とうする時間も知らないらしい。ヒロシマなら8時15分、長崎なら11時2分というのも知らないようだ。バカに付ける薬はないのだから、サッサと政治屋を辞めればまだかわいいのだが、何もしない大臣にしがみついているという名誉欲は石原ノビテルの私利私欲以外の何物でもない。自民党議員の中にも良い議員と悪い議員がいるが、石原ノビテルは後者だから、政界には不要なのだ。必要だと勘違いしているのは石原ノビテル本人とその取り巻きだけだろう。
 石原ノビテルは都知事選の責任を取って自民党都連の会長は辞めたが、政治屋自体を辞めない限り責任を取ったとは言えない。(No.4911)

|

« 酒気帯びも米兵ならば記事にする | トップページ | 蓮舫のどこが良いかと民が問う »

売国奴」カテゴリの記事

宗教」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

自民党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/64075865

この記事へのトラックバック一覧です: 伸晃が何しようとも好きにしろ:

« 酒気帯びも米兵ならば記事にする | トップページ | 蓮舫のどこが良いかと民が問う »