« 韓国にスワップなどは不要です | トップページ | ワンセグでNHKが負けている »

権限はないが公約守ります

三反園鹿児島知事、午後に停止要請=川内原発、九電社長と面談へ
 鹿児島県の三反園訓知事は26日、九州電力川内原発1、2号機(同県薩摩川内市)の一時運転停止と点検を九電に申し入れる。県庁で午後3時から九電の瓜生道明社長と面談し、直接要請する。
 三反園知事は7月の知事選で、「熊本地震の影響を考慮し、川内原発の一時停止と点検を九電に申し入れる」と公約に掲げ、初当選した。
 ただ、知事には原発の運転を止める法的権限はない。7月28日の就任記者会見では、「九電がどういう対応をするのかを踏まえ、今後について考える」と説明していた。
 申し入れに先立ち、今月19日には川内原発周辺を視察。事故が起きた場合の避難道路や病院、福祉施設などを回り、地元住民の意見を聞いた。その上で、三反園知事は「不安の声がたくさん寄せられた。避難計画を見直す必要がある」との考えを示していた。(以上(時事ドットコム2016/08/26-11:12)より引用)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016082600206&g=soc

 権限もない癖に、選挙公約したからと身の程知らずの三反園訓が、川内原発の停止を要請するそうだ。
 自分では、要請だとほざいているが、歩く国賊・菅直人が総理の権威を背にして、浜岡原発を止めた悪しき前例に従って、三反園訓が、選挙パフォーマンスで川内原発を停止要請するそうだ。権限もない輩が、選挙公約だからと言う理由にもならない理由で原発を止めさせること自体、異常なことだ。三反園訓は、「熊本地震の影響」とほざいているが、熊本地震の影響ぐらいで、原発に異常が起これば、それ自体安全基準を満たしていないということであり、三反園訓の個人的な興味で再稼働した原発を止めろという方が、暴論だ。「反原発派」はバカだから、原発が停止していれば安全だという「安全神話」があるようだが、原子炉内に燃料棒が入っている限り、全電源喪失した場合のメルトダウンまでの時間が長いというだけで、稼働していようが停止していようが、大した差は無いのだ。それを示すのが福島第1原発3、4号炉は点検で止まっていたが、どうだったかということを考えれば、自明なことだ。それよりも、安全基準を見直し後の再稼働した原発は、安全対策がなされているのだから一番安全だと言える。一番危険なのは、「廃炉」に決まって核燃料を取り出しても持って行く場所が決まっていないから、安全対策も何もされないで、原子炉内に核燃料を入れたままの原子炉が一番危ないのだ。三反園訓も県知事になってエラくなったものだ。
 無知無能の輩が、「脱原発」と称していたずらに原子炉を止めさせる権限もないのにパフォーマンスをするのは頂けない。(No.4920-2)

|

« 韓国にスワップなどは不要です | トップページ | ワンセグでNHKが負けている »

原発」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/64112477

この記事へのトラックバック一覧です: 権限はないが公約守ります:

« 韓国にスワップなどは不要です | トップページ | ワンセグでNHKが負けている »