« ミスすれば役所かならず焼け太り | トップページ | 内閣改造に野党は評論家 »

伸晃は議員止めなきゃ意味が無い

自民党都連会長の石原伸晃氏、都知事選大敗で引責辞任へ
 自民党東京都連会長の石原伸晃経済再生担当相は、都知事選で推薦した元総務相の増田寛也氏が大敗した責任を取り、都連会長を辞任する意向を固めた。党関係者が2日、明らかにした。3日の内閣改造後に都連に辞表を提出し、4日に予定する都連幹部会合で表明する見通しだ。都連幹事長を務める内田茂都議も幹事長を引責辞任する意向を固めた。
 石原氏は2日の記者会見で、都知事選の責任に関し「民意は厳粛に受け止めなければいけない。責任は痛感している。選挙に負けたら責任を取る」と述べた。(以上(産経ニュース2016.8.2 23:44)より引用)
http://www.sankei.com/politics/news/160802/plt1608020062-n1.html

 石原ノビテルが、都知事選の責任を取って都連会長を辞任するが、その程度のことでノビテルを許して良いのかと思う。
 石原ノビテルの言動は、負けたのは党本部の責任だと、自分がエラそうに動いていたことは棚に上げて、好き勝手ほざいているのだ。また、参院選が終わるまで、都知事候補を決めないとしたのもノビテルだ。さらに、都知事選で負けた後、記者会見からも逃げ出したのはノビテルだ。そのくせ、都連会長は辞任しても、経済再生担当相は留任するのだから、何も責任を取ったことにはならず、単に、面倒くさいことから逃げ出しただけだ。このような無責任な輩を大臣に留任させる安倍総理の資質も問いたくなる。石原ノビテルは、石原慎太郎のバカ息子以上の何も取り柄がないし、政治屋としても何も成果が上がっていない。既に、石原ノビテルは、政治屋の「老害」の域に達してると言っても過言ではない。
 石原ノビテルは、選挙の責任を取って、国会議員を辞職するべきだ。(No.4896-2)

|

« ミスすれば役所かならず焼け太り | トップページ | 内閣改造に野党は評論家 »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

老害」カテゴリの記事

自民党」カテゴリの記事

選挙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/64006158

この記事へのトラックバック一覧です: 伸晃は議員止めなきゃ意味が無い:

« ミスすれば役所かならず焼け太り | トップページ | 内閣改造に野党は評論家 »