« 民進に理解示すなど愚策 | トップページ | 森内田暴けば安くなる五輪 »

韓国の目論見崩せ外務省

韓日局長級協議 慰安婦財団への拠出金めぐり議論
『両国が財団の事業についてどこまで歩み寄ることができるかによって10億円の拠出時期にめどがつくとみられる。
 日本は拠出金を出す前に財団が行う具体的な事業について確約を求める可能性もある。
 日本がソウル・日本大使館前にある少女像の移転を10億円拠出の前提条件とする可能性は低いが、少女像の移転問題をめぐる自国内の世論に言及し韓国側に圧力をかける可能性はある。
 昨年末の韓日合意では少女像について、「公館の安寧・威厳の維持の観点から懸念していることを認知し、韓国政府としても可能な対応方向について関連団体との協議を行うなどを通じ、適切に解決されるよう努力する」となっている。』(以上(朝鮮日報2016/08/09 13:14)より引用)
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/08/09/2016080901666.html

 南朝鮮の朝鮮日報によると、南朝鮮は慰安婦像を撤去しなくても日本が10億円を支払うと踏んでいる。
 そこまで、バカにされて外務省は、ウィーン条約違反行為を黙認したまま10億円を支払ったとすれば、売国行為に他ならない。南朝鮮は、慰安婦像を「民間」と称して、何一つとして努力をしていないのだから、先にカネなど払えば、二度とチャンスはないだろう。日本は何一つとして急いでカネを払う必要など無いのだから、生き残った自称慰安婦が全員くたばるまで放置しておいても構わない。もう既に、売春で大金を手に入れているし、アジア女性基金からもカネをふんだくっているのだから、これ以上、南朝鮮に払うカネがあるのならば、日本の国内に使うべきだ。
 南朝鮮の努力を認めるのは慰安婦像が撤去されたという事実であり、それからカネを払っても遅くはない。(No.4902-3)

|

« 民進に理解示すなど愚策 | トップページ | 森内田暴けば安くなる五輪 »

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

詐欺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/64034165

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国の目論見崩せ外務省:

« 民進に理解示すなど愚策 | トップページ | 森内田暴けば安くなる五輪 »