« 独法のお遊びで減っていく年金 | トップページ | 逮捕せぬからいくらでも邪魔をする »

当然のことでも騒ぐ売国紙

<米軍ヘリパッド>警察が市民選んで県道通行許可
 東村高江周辺の米軍ヘリパッド建設問題で27日午前、警察が建設予定地手前の県道70号を通行止めにした際、一般車両1台を通し、後に続いた建設に抗議する市民の車を止めた。思想・信条による差別につながりかねず、市民は「なぜ通さないのか」と抗議した。現場の警察官は「規制をかけている」とだけ説明した。
 この時の規制は北部訓練場メインゲート北側で午前10時46分から10分程度続いた。これに先立ち、建設資材の砂利を積んだダンプ10台が建設予定地N1地区に入っていたためとみられる。(以上(沖縄タイムス2016年8月27日13:03)より引用)
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/59391

 偏向新聞・沖縄タイムスが、ヘリパッド建設で県道の交通規制で住民を通して、自称市民の通行を妨害したと報道した。
 工事で通行止めにしても、地元民だけは通行を許可するというのは普通にあることだ。それを売国紙の手に掛かれば、警察が悪くなるのだから、沖縄県では洗脳のために、売国紙・沖縄タイムスと琉球新報が報道していると言っても過言ではない。
 捏造報道続ける沖縄タイムス他売国紙に対して、虚偽の報道については取り締まれるように法律の整備が不可欠だ。(No.4921-2)

|

« 独法のお遊びで減っていく年金 | トップページ | 逮捕せぬからいくらでも邪魔をする »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

悪徳商法」カテゴリの記事

新聞」カテゴリの記事

沖縄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/64117545

この記事へのトラックバック一覧です: 当然のことでも騒ぐ売国紙:

« 独法のお遊びで減っていく年金 | トップページ | 逮捕せぬからいくらでも邪魔をする »