« 自民党石破の首に鈴を付け | トップページ | 何ても反対は沖縄と左翼だけ »

NHK数字誤魔化し建て替える

建設費1700億円=放送センター建て替え-NHK
 NHKは30日、東京都渋谷区の放送センターを建設費1700億円で建て替える基本計画を発表した。東京五輪・パラリンピック終了後の2020年秋に着工し、36年に完成する予定。現在の放送センターは最も古い棟が1965年完成で老朽化が進んでいた。昨年6月の発表では、建設費に放送設備費などが加わり、建て替えに総額3400億円の費用が掛かると試算していた。
 NHKは今回の基本計画で、放送設備費約1500億円を建て替え費用から除外した。建設に充てる積み立て資産は2015年度決算で約1627億円。16年度に約80億円をさらに繰り入れる予定だ。(以上(時事ドットコム2016/08/30-22:31)より引用)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016083000891&g=eco

 NHKが総額3400億円だと叩かれるからと放送設備費を除いた建築費1700億円だけを出してきた。
 そのようなことより、偏向報道を続けるNHKを公共放送としての位置づけのまま続けていくべきかと言う議論が必要だ。NHKは受信料を搾取するために、それ以外の事業収入は認められていないが、全て、子会社にやらせて丸儲けをしている実態にメスを入れない限り、NHK単体の問題ではないのだ。さらに、3400億円が新国立競技場より高いと言われて、建築費だけを表に出すなど姑息にも程がある。そもそも、現放送センターに中国のCCTVと南朝鮮のKBSが入っているが、NHKでは家賃を取ることができないのだ。それでも入れていると言うのは、建物の管理を子会社に委託しているからだろう。それならば、受信料を一切使わず子会社の儲けで賄えば済む話だ。NHKの子会社は約100社でそれぞれ、謀ったように年10億円の利益を出している。それならば、子会社の儲け2年分で十分建築費は出るのだ。
 政府は、放送法を改正してNHKを解体・除鮮した後、税金で賄う国営放送に変えるべきだ。(No.4925)

|

« 自民党石破の首に鈴を付け | トップページ | 何ても反対は沖縄と左翼だけ »

川柳」カテゴリの記事

放送」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

詐欺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/64134898

この記事へのトラックバック一覧です: NHK数字誤魔化し建て替える:

« 自民党石破の首に鈴を付け | トップページ | 何ても反対は沖縄と左翼だけ »